TOP

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2018年1月20日 | テクノロジー

日本はどうなる!? 米Amazonプライムの価格が値上げへ

2018年1月20日に米Amazonが、有料会員である「Amazon Prime(アマゾンプライム)」の一部価格を値上げしたことが明らかとな...

2018年1月20日 | テクノロジー

iPhone X、2018年中盤に生産停止へ – iPhone Xの派生版がラインアップか

2018年1月20日にAppleが、プレミアムモデルである「iPhone X」の生産を2018年中盤より生産停止する可能性が浮上してきました...

2018年1月20日 | テクノロジー

Apple、HomePodのFCC認証を確認 – 間もなく販売開始か

2018年1月20日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod」が、アメリカの連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したこと...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2017年3月16日

Microsoft、新型Surface Book(2017)を3月末から4月中に発表か

米国時間2017年4月16日にDigiTimesが、Microsoftの新型「Surface Book」が、最近になり量産体制に入っていることがサプライチェーンの情報から明らかになりました。

 

 

 

 

 

量産開始次期からMicrosoftは、今月末から4月中に新型「Surface Book」を発表する可能性が高いとしている。

 

 

 

 

 

 

新型Surface Book

新型Surface Bookは、従来までの「2-in-1」の代わりにクラムシェルデザインが採用されると噂されており、現行モデルよりも低価格で販売されるようです。

 

 

 

 

 

Microsoftが最近になり「Intel Core i5モデルのSurface Book」を1,499ドル(約17万円)から1,299ドル(約14万8000円)に値下げしている。

 

 

 

 

 

これは、Microsoftが現行モデルの在庫を処分するために、価格を下げていると考えられます。

 

 

 

 

 

新しいSurface Bookには、1.5インチのディスプレイと「マグネシウムとアルミニウム合金のシャーシ」が搭載されるようです。

 

 

 

 

 

さらに、新型Surface Bookの価格は約1,000ドル(11万3,500円)で販売されると噂されており、現行モデルのSurface Bookよりもはるかに安く提供されるようだ。

 

 

 

 

Surface BookとSurface Pro

MicrosoftがSurface Bookの値下げに踏み切った理由は、現行モデルのSurface Bookの値段が高額なため、需要が制限されているのに対し、脱着式のSurface Proシリーズはタブレット需要やノートPCが需要など幅広くカバーされております。

 

 

 

そこでMicrosoftはSurface Bookを値下げし、ノートPCはSurface Book、タブレットはSurface Proとして市場として明確に分けることにしたようです。

 

 

 

 

これによりMicrosoftは、2016年の出荷台数50万台から2017年には120万〜150万台まで出荷する見込みだ。

 

 

 

 

なお、Surface Proシリーズは、2017年に入り20%増しの600万台を達成し、タブレッド需要をうまく溶け込んでいるようです。

 

 

 

 

しかし、Surface Bookを低価格にすることで、価格帯ではSurface Proシリーズを被ってしまうため、自社製品同士で共食い状態になっていしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

Microsoftは、どのようなマーケティングでSurface BookとSurface Proシリーズをそれぞれアピールして行くのか、注目されております。

出典元:DigiTimes

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)