TOP

2020年7月3日 | テクノロジー / 自動車

BMW、iOS 13.6の新機能Car Keyへ対応へ-BMW Connected

2020年7月3日にBMWが、先日Appleが発表した「iOS 13.6」の新機能「Car Key」に対応したことが明らかとなりました。 ...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12 Pro/Pro Maxには120Hzには対応しない可能性が明らかに

2020年7月2日にAppleからの販売が噂されている「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120H...

2020年7月2日 | テクノロジー

iPhone 12のケースを撮影した動画がリーク!角張ったデザインを採用か

2020年7月2日にAppleからの登場が噂されている「iPhone 12」用のケースを撮影した動画が公開されていることが明らかとなりました...

2020年7月1日 | ゲーム

Microsoft、XBox Series Sを早ければ2020年8月に発表か

2020年7月1日にMicrosoftが、次世代ゲーム機「XBox Series S」を早ければ2020年8月に正式発表する可能性が明らかと...

2020年7月1日 | テクノロジー

Google Pixel 4a、FCC認証をシンガポールやインドで通過へ

2020年7月1日にGoogleからの販売が噂されている「Google Pixel 4a」がFCC(米連邦通信委員会)の認証を通過したことが...

2020年6月30日 | テクノロジー

ARM版Mac miniが開発者の手元へ届き始める!ベンチマークスコアも公開へ

2020年6月30日にAppleが、ARMプロセッサことApple Siliconを搭載した開発機である「Mac mini」が開発者の元へ届...

2017年3月4日

Apple、iPhone8用に設計された画面一体型指紋認証システムを採用か

2017年3月4日にAppleが新しく発表したレポートによると、次のiPhoneの有機EL(OLED)搭載モデルでは、自社で開発した統合指紋認証技術を搭載する予定であることがわかりました。

 

 

 

 

 

Appleが2017年に発売するであろう「iPhone 8」には、ディスプレイに埋め込まれたバーシャルホームボタンの機能が期待されていますが、今までの上がってきたリーク情報はどちらかと言えば「矛盾したレポート」などの確証が得られない情報が多くありました。

 

 

 

 

 

指紋人システム搭載ディバイス

DigiTimesは、Appleが設計した「ディバイス内蔵式指紋センサーディバイス」が実際に開発されていることを主張しており、「Touch ID」として認知されている従来までのホームボタンに置き換わるとコメントしております。

 

 

 

 

AppleはSynaptics社のNatural IDタッチ指紋センサーもQualcomm社のSense ID指紋技術も新OLED iPhone用に採用せず、独自のAuthentecアルゴリズムとPrivarisガラス識別技術を組み合わせて新しい指紋IDソリューションを再設計することに決めた。

 

 

 

 

iPhoneの生産開始時期は?

新しい有機EL搭載モデルのiPhoneは、様々な新機能が搭載されることから、販売時期が従来までと異なる可能性もあります。

 

 

 

DisiTimesは、生産について以下のように述べております。

 

 

 

Appleの自社開発の指紋認証システムは、65nmプロセス技術を使ってTSMCの12インチラインで製造される。
しかし、新しいOLED iPhoneは、新しい指紋認証システムの生産を9月までに生産することは難しい。

 

 

 

以前に他の情報筋によって収集された情報によると、Apple は6月にはiPhone 8生産を立ち上げる計画だったそうです 。

 

 

 

 

 

これはAppleが設計上の製造上の問題を解決し、9月の発売に備えて供給を従来より早く行うことができるとの情報があったためです。

 

 

 
しかし、DigiTimesの資料によると 、Appleは7月に量産を開始し、「新しいiPhoneは2モデルでランプアップされ、いずれもディスプレイ用にLCDを保持する」と発表した。

 

 

 

 

 

 

初夏のランプアップの報告は従来までと同様に2つの「S(iPhone *S)」モデルをAppleが今年発売を予定しているという噂もある。

 

 

 

 

 

「iPhone 8」についてどのようなスケジュールで発表されるか不明ですが、9月まで生産を開始しないと、秋に製品が供給されなくなる恐れがあります。

 

 

 

 

DigiTimes最後に、10周年記念版のiPhoneが「超音波などのバイオメトリック認証システム」を使用して、顔認識と虹彩スキャニング技術の組み合わせを可能にすると主張している。

 

 

 

 

 

Sumsungが提供する端から端までのディスプレイとは別に、「iPhone 8」のためにより広範に期待される他の機能には、qi規格によるワイヤレス充電機能とガラス素材の採用などが含まれています。

 

 

 

 

なお、iPhone 8に関する噂は他にもありますので、以下にまとめます。

 

 

 

 

 

出典元:MacRumors

 

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)