TOP

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Yの3列目の広さは思ったよりも狭くないかもしれない

2020年1月18日にTeslaが今年デリバリーを開始する「Tesla Moel Y」の3列目の広さがわかる画像が公開されていることがわかり...

2020年1月18日 | テクノロジー / 自動車

Tesla Model Y、CARB認定を取得!前倒して早ければ2月にデリバリー開始か

2020年1月18日にTeslaが、アメリカ・カリフォルニア州大気資源局ことCARBから「Tesla model Y パフォーマンスAWD」...

2020年1月9日 | ゲーム / テクノロジー

SONY、自動運転レベル2を実現した電気自動車(EV)「Vision-S」を発表

2019年1月9日にSONYが、CES 2020にて自社初となる電気自動車「Vision-S」を発表した事がわかりました。  ...

2020年1月8日 | ゲーム

SONY、PlayStasion(PS5)のロゴを正式発表!コントローラーなどもリーク

2020年1月8日にSONYが、CES 2020にて次世代ゲーム機「PlayStation 5」ことPS5のロゴを正式発表した事がわかりまし...

2020年1月7日 | テクノロジー

2020年モデルである iPhone 12も分けて販売!?ミリ波5Gモデルは12月に登場か

2020年1月7日にAppleが、2020年モデルである「iPhone 12」を9月と12月で分けて販売開始する可能性がある事が明らかとなり...

2020年1月6日 | テクノロジー

iPhone 12、ディスプレイとタッチパネルが一体化し薄型化を実現か

2020年1月6日にAppleが、2020年に販売すると予想されている「iPhone 12」にて、ディスプレイとタッチパネルを一体化させる計...

2017年2月23日

Apple Park、4月から宇宙船型の新社屋へ移転-スティーブ・ジョブズ・シアター

米国時間2017年2月22日にAppleは、カリフォルニア州クパチーノで現在建設中の新社屋への移転を2017年4月に行うことを発表しました。

 

 

 

 

スティーブ・ジョブズ・シアター

 

Appleの新社屋は、宇宙船のような形をした特徴的な形をしており、共同創設者の故スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏が発案したもので、敷地地内にスティーブ・ジョブズ氏の名前を取って「スティーブ・ジョブズ・シアター」も併設するようだ。

 

 

 

 

 

 

なお、「スティーブ・ジョブズ・シアター」は2017年後半にオープン予定となっており、入り口の高さが20フィート、直径165フィートのガラス製の円柱がメタリックカーボンファイバー製の屋根を支えている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新社屋には、約1万2000人を超える従業員を移動するのに約6ヶ月以上かかる見込みで、今年後半までに段階的に移動するようだ。

 

 

 

 

Apple Park

 

新社屋はスティーブ・ジョブズ氏が「想像とコラボレーションの拠点として構想しており、約71万平方メートルに及ぶ敷地全体は「Apple Park(アップルパーク)」と名付けられました。

 

 

 

 

 

現在のAppleの最高経営責任者(CEO)であるティム・クック氏は、「Appleに対するスティーブのビジョンは、彼が生きてきた時代を遥かに超えて我々とつながっている。彼は、「Apple Park」を今後何世代にも渡るイノベーションの拠点にしようとしていた」とコメントしている。

 

 

 

 

 

「Apple Park」は、円環上の280平方フィートの建物となっており、外装は巨大な世界最大規模の曲面ガラスで覆われております。

 

 

 

 

 

仕事をするスペースはもちろん、息抜きの空間も用意しており、電力はすべて再生可能エネルギーで賄う予定だそうだ。

 

 

 

 

 

敷地内には、10万平方フィート規模のApple社員向けフィットネスセンター、研究施設など様々な施設が整備されている。

 

 

 

 

 

新キャンパスのリングの内側の緑地部分には、社員用の各2マイルの長さのウォーキング、ランニングコースと果実園、草地、人工池が設置されるようだ。

 

 

 

 

 

さらに「Apple Park」にはApple Storeや一般にも解放されるカフェを併設したビジターセンターが設置されるようだ。

 

 

 

 

 

Appleはこの施設に対し、「広さ500万平方フィートのアスファルトとコンクリートの土地を草地と、乾燥に強い約9,000本ものカリフォルニア原産の樹木に置き換えたほか、電力には100%再生可能エネルギーを使用。屋上部分に17mW分のソーラーパネルを設えたApple Parkは、敷地内で太陽エネルギーを運用する世界最大規模の施設になる」とコメントしている。

 

 

 

 

 

なお、「スティーブ・ジョブズ・シアター」は、新社屋や草原を見渡すことができる、丘の上に設置されている。

 

 

 

 

画像出典元:AV WatchAFP

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)