TOP

2019年8月25日 | テクノロジー

PlayStation 5(PS5)の本体デザインが判明!?V時の堀があるかもしれない

2019年8月25日にSONYが現在開発中と噂されている「PlayStation 5(PS5)」の本体デザインと思われる画像がリークされてい...

2019年8月24日 | テクノロジー

Android Qの正式名称は「Android 10」へ!お菓子の名前は付かず

2019年8月24日にGoogleが、「Android Q」の正式名称が「Android 10」であることを正式発表したことが明らかとなりま...

2019年8月22日 | テクノロジー

2019年モデルiPhoneからいよいよUSB-C充電アダプタが同梱されるかもしれない

2019年8月22日にAppleが、2019年モデルiPhoneにて「USB-C」に対応した充電アダプタを標準で同梱する可能性が浮上してきま...

2019年8月20日 | テクノロジー

Apple Arcadeで有料ゲームが月額530円でプレイし放題になるかもしれない

2019年8月20日にAppleの「Apple Arcade」にて、有料ゲームが月額530年ほどでプレイし放題となる可能性が浮上してきました...

2019年8月19日 | 自動車

Tesla Model3注文者に突然ウォールコネクターが届き始める

2019年8月19日にTeslaが、日本で「Tesla model 3」を注文したユーザーに対して突然ウォールコネクターを発送していることが...

2019年8月18日 | テクノロジー

Apple Watch、チタンモデルとセラミックモデルが追加か

2019年8月18日にAppleが、次期Apple Watchにてチタン製モデルとセラミック製モデルを追加する可能性が浮上してきました。 ...

2017年2月21日

Google、同社のMVNOサービスである「Project Fi」で一部ユーザーにVoLTEを試験運用へ

米国時間2017年3月17日にGoogleは、米国内で提供する同社が運営しているMVNOサービス「Project Fi」を一部のユーザーを対象に、VoLTE(Voice over LTE)サービスを試験運用していることがわかりました。

 

 

 

 

 

 

「Project Fi」とは、Googleが米国向けに提供しているMVNOサービスです。

 

 

 

 

 

 

「Project Fi」の特徴は、米国の複数のキャリアのネットワークから最適な回線を選んで接続することができ、使用していないデータ容量に応じた払い戻しがあることが特徴となっております。

 

 

 

 

 

 

Googleによると、LTEネットワークを利用するVoLTE通話は、従来までの携帯電話ネットワークを使用した通話と比較し、高音質かつ低遅延な通話が可能になるとのこと。

 

 

 

 

 

通話時に通信がHSPA(3G回線)に落ちること無く、LTE (4G)によるネットワークを維持することが可能であるため、快適なデータ通信ができるようです。

 

 

 

 

 

 

「Project Fi」は、米国の通信業者「Sprit」、「T-Mobile」、「US Cellular」が所有するネットワークに接続するMVNOサービスとなっておりますが、現在VoLTE通話をサポートしているのは、「T-Mobile」のみとなっているようです。

 

 

 

 

 

「Sprit」はすでに、VoLTEではなく、HDコールを使用した高音質通話を採用しておりますが、VoLTEのサポートも現在取り組んでおり、2017年後半にVoLTEのサービスを展開するようだ。

 

 

 

 

「US Cellular」についても同じく2017年後半にVoLTEサービスを開始することを発表しております。

 

 

 

 

 

Googleは、「Project Fi」によるVoLTEサービスの具体的な開始時期や提供される国について、一切コメントをしておりません。

 

 

 

 

 

 

「Project Fi」の最大の特徴である複数のキャリアのネットワークを仮想的に利用できるだけに、「Sprit」や「US Cellular」のVoLTEサービス開始まで待ってから運用開始される可能性も考えられるため、本稼働は2017年後半になると予測されます。

 

 

 

 

 

 

日本での「 Project Fi」によるVoLTEについても未定ではありますが、すでに「Project Fi」の対象国に日本が入っていることから、各キャリアがVoLTEにすでに対応していることを考慮すると、「Poject Fi」の提供国の第一弾に入ることが可能だと予測されます。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)