TOP

2020年8月6日 | テクノロジー

Google、リアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホンGoogle Pixel Budsを日本でも販売開始へ

2020年8月6日にGoogleが、リアルタイム翻訳が可能なワイヤレスイヤホン「Google Pixel Buds」を日本国内でも販売開始す...

2020年8月5日 | テクノロジー

Microsoft、米国内でTikTokを買収か-トランプ大統領が先人を切る

2020年8月5日にアメリカのドナルド・トランプ大統領が9月15日までに米国企業により買収されなければ、米国内でサービスを停止するとコメント...

2020年8月4日 | テクノロジー

Google、Google Pixel 4aを正式発表!4万2,900円で8月20日より日本でも販売開始へ

2020年8月4日にGoogleが、「Google Pixel 4a」を正式発表し、日本国内でも販売することがわかりました。 &nbs...

2020年8月3日 | テクノロジー

iPad Pro 11インチ 2021年モデルは登場しないかもしれない

2020年8月3日にAppleから、次期「iPad Pro 11インチ」である2021年モデルが登場しない可能性が明らかとなりました。 ...

2020年7月31日 | テクノロジー

Google、Google Pixel 4aを8月3日に発表することを正式発表!問題形式で発表へ

2020年7月31日にGoogleが、同社の新型スマートフォン「Google Pixel 4a」を2020年8月3日に販売会することを正式発...

2020年7月30日 | テクノロジー

第8世代iPod Touch、Touch IDまたはFace IDをいよいよ搭載か!iOS 14から見つかる

2020年7月30日にAppleからの販売が噂されている第8世代「iPod Touch」にてTouch IDが搭載される可能性が明らかとなり...

2017年2月18日

ポケモンGO、アップデートでラプラス弱体化や性別の実装の意味は?

先日、Niantic社は、iOS/Androidアプリケーションである「ポケモンGO」の大型アップデートを行いましたが、新しいポケモンが80種類以上追加される以外に細かいアップデートがあったようです。

 

 

 

 

ラプラスの弱体化

気づいている方もいらっしゃいますが、今回のアップデートによりさらにラプラスが弱体化したようです。

 

 

 

 

 

ラプラスは、ポケモンGOで最もレアなポケモンとして知られており、2016年夏に配信が始まってから、ラプラスを巡って東京都のお台場にて「お台場騒動」なんて呼ばれるお祭り騒ぎもありました。

 

 

 

 

 

「お台場騒動」により車道に飛び出すユーザーなどが現れ、テレビでマナーの悪さが報道されたほど人気の高いポケモンでした。

 

 

 

 

 

しかし、2017年2月17日に実施された大型アップデートでゲームバランスの調整のためかラプラスのCPが大幅に下がりました

 

 

 

 

 

アプリのアップデート後に、ポケモンの並び順を「強さ順」に設定していた方は、ラプラスが消えたことに一瞬戸惑った方が大半だと思われます。

 

 

 

 

 

このアップデートで、元々入手難易度が最も難しいラプラスを弱体化され、一言物申す方もいるほどネット上では意見が飛び交っております。

 

 

 

ポケモンの性別を実装

今回のアップデートでポケモンの名前の右側に「性別」が表示されるようになりました。

 

 

 

 

 

ポケモン性別といえば、「育て屋さん」に預けて、「しばらくするとタマゴが産まれる」システムを想像しますが、今回のアップデートでは、「育て屋さん」なるものは実装されておりません。

 

 

 

 

ポケモンの性別の実装により、好きなポケモンのタマゴを自由に得られることが可能になります。

 

 

 

 

ポケモンのタマゴから生まれてくるポケモンの個体値が高いため、ユーザーが自由に個体値の高いポケモンを得ることが可能になります。

 

 

 

 

現在、性別とタマゴについては、2つの噂がありますのでご紹介いたします。

 

育て屋さんの実装

ポケストップやジムのように「育て屋さん」が実装されるという意見です。

 

 

 

ポケストップなどは、企業がNiantic社にお金を払うことで設置しております。

※公園を除く。

 

 

 

 

「育て屋さん」のシステムは、「育て屋さんにポケモンを預け、しばらくするとタマゴが産まれる」というようになっているので、タマゴを預けたユーザーは必ず「育て屋さん」へ戻ってくることになります。

 

 

 

 

そこで、Niantic社は、ポケストップとは別物として「育て屋さん」を実装し、企業へ出資してもらうため、現在模索中である可能性があります。

 

 

 

 

アイテムによる卵の孵化

こちらも有力な説で、Niantic社が運営する「Ingress」というアプリケーションゲームでは、「MUFGアプセル」というアイテムがあります。

 

 

 

 

「IngressのMUFGカプセル」を元に実装される場合、カプセルにポケモンのオスとメス格納し、しばらくするとタマゴが発見される実装になると思われます。

 

 

 

 

こちらの場合は、タマゴが産まれるまで、歩くまたは時間の経過のどちらかが基準となるでしょう。

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)