TOP

2019年8月25日 | テクノロジー

PlayStation 5(PS5)の本体デザインが判明!?V時の堀があるかもしれない

2019年8月25日にSONYが現在開発中と噂されている「PlayStation 5(PS5)」の本体デザインと思われる画像がリークされてい...

2019年8月24日 | テクノロジー

Android Qの正式名称は「Android 10」へ!お菓子の名前は付かず

2019年8月24日にGoogleが、「Android Q」の正式名称が「Android 10」であることを正式発表したことが明らかとなりま...

2019年8月22日 | テクノロジー

2019年モデルiPhoneからいよいよUSB-C充電アダプタが同梱されるかもしれない

2019年8月22日にAppleが、2019年モデルiPhoneにて「USB-C」に対応した充電アダプタを標準で同梱する可能性が浮上してきま...

2019年8月20日 | テクノロジー

Apple Arcadeで有料ゲームが月額530円でプレイし放題になるかもしれない

2019年8月20日にAppleの「Apple Arcade」にて、有料ゲームが月額530年ほどでプレイし放題となる可能性が浮上してきました...

2019年8月19日 | 自動車

Tesla Model3注文者に突然ウォールコネクターが届き始める

2019年8月19日にTeslaが、日本で「Tesla model 3」を注文したユーザーに対して突然ウォールコネクターを発送していることが...

2019年8月18日 | テクノロジー

Apple Watch、チタンモデルとセラミックモデルが追加か

2019年8月18日にAppleが、次期Apple Watchにてチタン製モデルとセラミック製モデルを追加する可能性が浮上してきました。 ...

2017年2月10日

Google、ChromeでWebVR APIを正式サポート

2017年2月10日にGoogleは、「Google Chrome」にWebVR APIの正式サポートを行うことを発表した。

 

 

同社は、2016年12月に、「Google Chrome」のベータ版でWebVR  APIに対応したが、今回から一般に提供される。

 

 

 

Google ChromeのWeb VR

スマートフォンでVRを使う場合、専用のヘッドセットにスマートフォンを装着することで簡単に利用することができる。

 

 

 

多くのVRコンテンツは、アプリを使ったサービスとなっており、体験してみたいVRは、随時ダウンロードを行う必要があった。

 

 

 

 

今回、公開されたWebVR APIにより、「Google Chrome」単体でVR体験が可能となる。

 

 

 

 

Google Chrome モバイル版

これまでの「Google Chrome」はモバイルブラウザーでWebVRに対応しておりませんでした。

 

 

 

 

これは、端末の位置や方向、コントローラーなどに関するデータが取得できなかったことが原因でした。

 

 

 

 

しかし、今回サポートされたWeb APIを使うことで必要なデータが揃い、「Google Chrome」でVR体験が可能となりました。

 

 

 

 

ユーザーはWebVR APIに対応したWebページへ遷移し、そのままVR体験させ、あとはVR対応のコントローラーやマウス、キーボードなどで楽しむことができる。

 

 

 

Web APIを提供した狙い

WebVR APIは、企業やコンテンツ制作者がVRアプリ制作の経験がなくても、VR体験の世界を探求できるようになっている。

 

 

 

 

Web VRをサポートしたWebページは360度ビデオを掲載し、ユーザーに見せるのではなく体感してもらうことが可能になる。

 

 

 

 

さらに、同社が2016年に発表した「Daydream」というヘッドセットを使用することで、VR体験をフルで体感してもらい、「Daydream」の販売台数を増すことが目的だ。

 

 

 

 

しかし、「Daydream」は、同社の「Google Pixcel」のみサポートしており、他の端末でVRをフル体験するまでは、もう少し時間がかかりそうだ。

 

 

 

 

Googleは、以前発売したダンボール製の「Cardboard」プラットフォームをはじめとした、あらゆるヘッドセットにも対応していきたいとコメントしている。

 

 

 

「Daydream」のサポートは同社の「Google Pixcel」に限定したサービスが多く、iPhoneなどの端末は除外されている。

 

 

 

 

いずれ、Googleが「Daydream」にかぎらずCardboardなどに対応すれば、iOSでも使えるようになる日はそう遠い話ではないと思われます。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)