TOP

2021年10月25日 | テクノロジー

Intelの次世代CPU、Alder LakeがM1 Maxと同等の処理能力のスペックとなる

2021年10月25日にIntelの次世代CPUである「Alder Lake」がAppleの「M1 Max」と同等の処理能力を保持したスペッ...

2021年10月19日 | テクノロジー

Apple、M1 ProとM1 Max搭載Macbook Proと新型AirPodsを発表へ

2021年10月19日にAppleが、オンラインイベントにて「M1」チップのアップグレード版である「M1 Pro」と「M1 Max」を搭載し...

2021年10月14日 | テクノロジー

iPadをサブディスプレイにすることができるLuna DislpayがWindowsへ対応へ

2021年10月14日にiPadをMacのサブディスプレイにすることができる「Luna Display」がWindowsでも対応したことが明...

2021年10月13日 | テクノロジー

Apple、特別なイベント「パワー全開。」を10月19日に開催へ-新型Macbook Proを発表か

2021年10月13日にAppleが、同社のWEBページにて特別なイベントとして「パワー全開。」を開催することを発表いたしました。 &...

2021年10月12日 | テクノロジー

Apple Watch 7、急速充電は旧モデル付属ケーブルでは使用できない

2021年10月12日にAppleからまもなく販売開始される「Apple Watch 7」が、旧モデルに付属していた充電ケーブルで急速充電を...

2021年10月11日 | テクノロジー

iPhone SE 第3世代、5Gに対応するがデザイン変更はなし

2021年10月11日にAppleからの販売が噂されている「iPhone SE(第3世代)」ですが、5Gに対応する可能性が明らかとなりました...

2017年2月4日

シン・ゴジラ、撮影で使われた「第5形態雛型」が初公開

撮影でも使われた「第5形態雛型」が「ワンダーフェスティバル 2017 (冬)」にて展示される事になりました。

「ワンダーフェスティバル 2017 (冬)」は、幕張メッセで2月19日に開催され、シン・ゴジラの特設ブースが設けられる。

シン・ゴジラの「第5形態雛型」とは?

劇場のラストシーンで登場した、シンゴジラの尻尾が変体しているもので、人のような形や背骨のような形など怪しい雰囲気を醸し出していました。

 

公開後、すぐにネット上で、この第5形態についての見解が飛び交っており、現在も熱く議論されている。

 

「第5形態雛型」の制作は第2〜第4形態と同じく竹谷隆之氏が担当しました。

 

他の形態では3Dスキャンで制作されましたが、「第5形態雛型」はCGではなく、直接スチールカメラで撮影されており撮影用造形物でもある雛型ということで、注目が高まっております。

 

シン・ゴジラの特設ブースでは、第2、第3、第4各形態の雛型も展示されておりますので、変化の過程も生で見ることができます。

 

グッズ販売

庵野秀明総監督がプロデュースした「シン・ゴジラ 第4形態レプリカフィギュア キット版」を360体限定で販売されます。

 

また、海洋堂が撮影用雛形を元に製作したソフトビニール製のキット版が6万円(税込)で販売されるとのこと。

 

なお、ゴジラグッズ販売をおこなうブースは、会場の「2ホール04」に設置され、他にも公式資料集「ジ・アート・オブ シン・ゴジラ」も販売されます。

 

イベントに参加する際には、入場チケット兼用の公式ガイドブック(2500円)が必要になりますので、ご注意ください。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...