TOP

2018年6月23日 | テクノロジー

公正取引委員会、iPhoneの4年縛りは独占禁止法違反の可能性があると指摘

2018年6月23日に公正取引委員会が、auやDocomo、Softbankが行っているiPhoneが大幅値引きされる「4年縛り」について、...

2018年6月23日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの問題に対して無償修理プログラムを発表

2018年6月23日にAppleが、「Macbook 12Inch」や「Macbook Pro」に採用されているバタフライキーボードの不具合...

2018年6月22日 | テクノロジー

Apple、9月頃にワイヤレス充電パット「AirPower」を販売開始か

2018年6月22日にAppleが、「iPhone」や「Apple Watch」を無線充電することができるワイヤレス充電パット「AirPow...

2018年6月22日 | テクノロジー / 自動車

将来的にiPhoneで車のロックを解除できるようになるかもしれない話

2018年6月22日にAppleが、将来的にiPhoneを使って車のロックを解除できるようになる可能性が浮上してきました。  ...

2018年6月21日 | テクノロジー

Amazon、ディスプレを搭載した「Amazon Echo Spot」を7月26日に国内販売へ

2018年6月21日にAmazonが、ディスプレイが搭載されている「Amazon Echo Spot」を2018年7月26日より国内販売を開...

2018年6月21日 | テクノロジー

大手3キャリアが新SMSサービス「+メッセージ」のiOS版をリリース!

2018年6月21日にauとDocomo、SoftBankが、新SMS(ショートメッセージサービス)である「+メッセージ」のiOS版をApp...

2017年10月2日

Mozilla、Firefox 56をリリース – Flashのサポートを終了

現地時間2017年9月28日に米Mozilla Foundationが、WEBブラウザ「Firefox」の最新バージョン「Firefox 56」をリリースしていたことが明らかとなりました。

 

 

「Firefox 56」では、スクリーンショット機能や、AndroidでのFlashのサポートを終了などが施されているようです。

 

 

米Mozilla、Firefox 56をリリース

現地時間2017年9月28日に米Mozilla Foundationが、WEBブラウザ「Firefox」の最新バージョン「Firefox 56」をリリースしていたことが明らかとなりました。

 

 

なお、「Firefox 56」は安定版としてリリースされているようです。

 

 

 

Mozillaは、「Firefox 56」はデスクトップ版としてWindowsとmac、Linux向けにリリースしているほか、Android向けにもリリースしている。

 

 

今回のAndroid版のアップデートでは、これまでサポートされていた「Flash」を「Firefox 56」から終了したことが報告されております。

 

 

Firefox 56の新機能

「Firefox 56」にはスクリーンショット機能や共有機能などが強化されております。

 

 

なかでもスクリーンショット機能は、ページ全体をキャプチャできることはもちろん、ページ内の一部をキャプチャできるなど幅広く利用することが出来るようになった。

 

 

さらに強化された共有機能によりクラウドストレージへキャプチャしたスクリーンショットを保存することも出来るようになりました。

 

 

クラウドストレージに保尊されたキャプチャは、FacebookやTwitter、Pinterest、メールなどのSNS等へ共有することもできる。

 

 

「Firefox 56」の共有には、複数の端末でタブ情報を共有する「Send Tabs」が追加されております。

 

 

「Send Tabs」により「Firefox Sync」を有効にしていれば、他の端末で開いていたタブ情報を簡単に開くことが出来るようになりました。

 

 

セキュリティーとサポート

米Mozillaは、モバイルのでFlashのサポートを終了するとともに、2011年にリリースされた「Android 4.0」のサポートも終了することを発表しております。

 

 

また、Flashを提供していた米Adobe Systemsも2020年後半にFlashの提供を終了することを約束している。

 

 

セキュリティ面では、最新バージョンである「Firefox 56」で多くの脆弱性が修正されております。

 

 

修正された脆弱性の中では、重要度が4段階中最も高い「最高」に分類されるものは2件修正されております。

 

 

脆弱性の内容は、メモリの安全性に関わるものが含まれており、悪意のあるコードが実行される恐れがあるため、直ちに最新バージョンへのアップデートが推奨されております。

[ITMedia]

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)