TOP

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年10月18日 | テクノロジー

未発売のiMac ProのベンチマークがGeekbenchに突如登場

2017年10月18日にAppleから未発売のiMac Proのベンチマークが、ベンチマークサイト「Geekbench」に登場していたことが...

2017年10月18日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2(サーフェスブック2)を正式発表 – 15インチモデルを追加

2017年10月18日に米Microsoftが、Surface Bookの後継機モデルとして新型Surface Book 2(サーフェスブッ...

2017年9月22日

iPhone 8/8 Plusの背面から「総務省指定」文字が削除される

2017年9月22日にAppleは、新型iPhoneとして「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の販売開始をしましたが、両機種の背面から「総務省指定」の文字が削除されていることが判明しました。

 

 

 

iPhone 8/8 Plusの背面から「総務省指定」の文字が消える

2017年9月22日にAppleは、新型iPhoneである「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を正式に販売開始しました。

 

 

販売開始と同時に多くのレビューが登場しておりますが、中でも「iPhone 7/7 Plus」の背面に書かれていた「総務省指定」という文字が「iPhone 8/8 Plus」から削除されていることが明らかとなりました。

 

 

 

 

昨日まで販売されてきた「iPhone 7/7 Plus」の背面には、iPhoneのモデルナンバーの隣に「総務省指定」という文字が記述されておりました。

 

 

 

「iPhone 7/7 Plus」が販売された当初は、iPhoneの背面に突然漢字で「総務省指定」と書かれていたため、不満の声や絶賛する声など様々な口コミが挙がっておりました。

 

 

不満の声が大きかったせいか、どうやら「iPhone 8/8 Plus」から「総務省指定」の文字は、印字ではなく電磁的表示(スマホ画面での表記)へ変更されたようです。

 

 

総務省指定と書かれる意味は?

2016年に販売開始された「iPhone 7/7 Plus」には、Apple初となる非接触ICカードである「FeliCa」に対応しました。

 

 

「FeliCa」は、ガラパゴスケータイや国産Android端末の多くに採用されている「おサイフケータイ」を実現することができるICカード技術となっております。

 

 

これまで一部の電波を利用するためには、電波法施行規則に則り指定された文字(ここでは総務省指定)を印字する必要がありました。

 

 

しかし、4月に電波法施行規則46条の4の2項が改正されたことで総務省指定表記を電磁的表示として印字することが可能になりました。

 

 

これにより、今年のiPhoneは背面がスッキリとしたデザインのままリリースされることになったようです。

 

 

「Designed by Apple in California」の文字も消える

「総務省指定」の文字と当時に、「iPhone 8/8 Plus」の背面からAppleがずっと印字してきたこちらの文字も削除されてしまいました。

 

 

Designed by Apple in California. Assembled in China.

 

 

こちらの文字は、iPhoneがAppleの本拠地であるカリフォルニアでデザインされたことをアピールしている。

 

 

Appleは、今年から本社でデザインされたことよりも、iPhoneの背面をスッキリさせる方針をとったようだ。

 

 

もしかすると、今後販売されるMacやiPad、iPod Touchからも「Designed by Apple in California」という文字が削除されるのかもしれません。

[ITmedia]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)