TOP

2018年2月19日 | テクノロジー

はやくもGalaxy S10の情報がリーク! – 2Gbit秒のLTEモデルを採用か

2018年2月19日にSamsungの次期フラグシップスマートフォン「Galaxy S10」の情報が早くもリークされたことが明らかとなりまし...

2018年2月19日 | テクノロジー

Galaxy S9をハンズオンした人物が現る – 質問で詳細が明らかに

2018年2月19日にSamsungから販売予定の「Galaxy S9(ギャラクシーS9)」を20分間触ってきたユーザーが掲示版サイトに現れ...

2018年2月19日 | テクノロジー

ASUS、ZenFone 5へiPhone Xのようなノッチを採用か

2018年2月19日にASUSが、次期フラグシップスマートフォン「ZenFone 5(ゼンフォン5)」にて、Appleの「iPhone X」...

2018年2月18日 | テクノロジー

イオンモバイル、2018年3月からau回線のMVNOサービスを実施へ

2018年2月17日にイオンモバイルが、2018年3月より格安SIMサービスことMVNOとして、au回線の取扱を開始することが明らかとなりま...

2018年2月18日 | テクノロジー

Apple、WWDC 2018を6月4日に開催か – 新型iPadとMacを発表

2018年2月17日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」を2018年6月4日に開催する可能性が浮上してきました。 ...

2018年2月17日 | テクノロジー

FacebookがiOS版へリリースした新機能「Protect」はスパイウェアなのか

2018年2月16日にFacebookがiOS版アプリケーションへリリースした新機能「Protect(プロテクト)」がスパイウェアではないか...

2018年2月16日 | テクノロジー

Facebook、15インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカーを7月に発表か

2018年2月15日にFacebookが、同社初となるスマートスピーカーを2018年7月に発表する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2018年2月16日 | テクノロジー

価格.com、格安SIMの満足度ランキングを発表 – 1位はLine Mobile

2018年2月15日に価格.comが、2018年の格安SIM業者の満足度ランキングを発表したことが明らかとなりました。   ...

2018年2月16日 | テクノロジー

HomePod、滑り止めのシリコンがフローリングにあとを残すことが判明

2018年2月15日にAppleから販売されている「HomePod」のそこに貼られている滑り止めのシリコン素材が、床に跡を残してしまうことを...

2018年2月15日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneはノッチが小さくなる!? iPad Proはface IDを採用

2018年2月15日にAppleから販売予定の2018年モデルのiPhoneに搭載されれるノッチが、「iPhone X」よりも小さくなること...

2017年9月22日

iPhone 8/8 Plusの背面から「総務省指定」文字が削除される

2017年9月22日にAppleは、新型iPhoneとして「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の販売開始をしましたが、両機種の背面から「総務省指定」の文字が削除されていることが判明しました。

 

 

 

iPhone 8/8 Plusの背面から「総務省指定」の文字が消える

2017年9月22日にAppleは、新型iPhoneである「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を正式に販売開始しました。

 

 

販売開始と同時に多くのレビューが登場しておりますが、中でも「iPhone 7/7 Plus」の背面に書かれていた「総務省指定」という文字が「iPhone 8/8 Plus」から削除されていることが明らかとなりました。

 

 

 

 

昨日まで販売されてきた「iPhone 7/7 Plus」の背面には、iPhoneのモデルナンバーの隣に「総務省指定」という文字が記述されておりました。

 

 

 

「iPhone 7/7 Plus」が販売された当初は、iPhoneの背面に突然漢字で「総務省指定」と書かれていたため、不満の声や絶賛する声など様々な口コミが挙がっておりました。

 

 

不満の声が大きかったせいか、どうやら「iPhone 8/8 Plus」から「総務省指定」の文字は、印字ではなく電磁的表示(スマホ画面での表記)へ変更されたようです。

 

 

総務省指定と書かれる意味は?

2016年に販売開始された「iPhone 7/7 Plus」には、Apple初となる非接触ICカードである「FeliCa」に対応しました。

 

 

「FeliCa」は、ガラパゴスケータイや国産Android端末の多くに採用されている「おサイフケータイ」を実現することができるICカード技術となっております。

 

 

これまで一部の電波を利用するためには、電波法施行規則に則り指定された文字(ここでは総務省指定)を印字する必要がありました。

 

 

しかし、4月に電波法施行規則46条の4の2項が改正されたことで総務省指定表記を電磁的表示として印字することが可能になりました。

 

 

これにより、今年のiPhoneは背面がスッキリとしたデザインのままリリースされることになったようです。

 

 

「Designed by Apple in California」の文字も消える

「総務省指定」の文字と当時に、「iPhone 8/8 Plus」の背面からAppleがずっと印字してきたこちらの文字も削除されてしまいました。

 

 

Designed by Apple in California. Assembled in China.

 

 

こちらの文字は、iPhoneがAppleの本拠地であるカリフォルニアでデザインされたことをアピールしている。

 

 

Appleは、今年から本社でデザインされたことよりも、iPhoneの背面をスッキリさせる方針をとったようだ。

 

 

もしかすると、今後販売されるMacやiPad、iPod Touchからも「Designed by Apple in California」という文字が削除されるのかもしれません。

[ITmedia]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)