TOP

2018年6月23日 | テクノロジー

公正取引委員会、iPhoneの4年縛りは独占禁止法違反の可能性があると指摘

2018年6月23日に公正取引委員会が、auやDocomo、Softbankが行っているiPhoneが大幅値引きされる「4年縛り」について、...

2018年6月23日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの問題に対して無償修理プログラムを発表

2018年6月23日にAppleが、「Macbook 12Inch」や「Macbook Pro」に採用されているバタフライキーボードの不具合...

2018年6月22日 | テクノロジー

Apple、9月頃にワイヤレス充電パット「AirPower」を販売開始か

2018年6月22日にAppleが、「iPhone」や「Apple Watch」を無線充電することができるワイヤレス充電パット「AirPow...

2018年6月22日 | テクノロジー / 自動車

将来的にiPhoneで車のロックを解除できるようになるかもしれない話

2018年6月22日にAppleが、将来的にiPhoneを使って車のロックを解除できるようになる可能性が浮上してきました。  ...

2018年6月21日 | テクノロジー

Amazon、ディスプレを搭載した「Amazon Echo Spot」を7月26日に国内販売へ

2018年6月21日にAmazonが、ディスプレイが搭載されている「Amazon Echo Spot」を2018年7月26日より国内販売を開...

2018年6月21日 | テクノロジー

大手3キャリアが新SMSサービス「+メッセージ」のiOS版をリリース!

2018年6月21日にauとDocomo、SoftBankが、新SMS(ショートメッセージサービス)である「+メッセージ」のiOS版をApp...

2017年9月20日

iPhone 5sはiOS 11で起動時間が10秒以上も遅くなったはなし

2017年9月20日にAppleから公開された「iOS 11」を適応した「iPhone 5s」の動作が遅くなる傾向にあることが明らかとなりました。

 

 

さらに、「iPhone 5s」の起動時間は「iOS 10」と比較し、10秒以上遅くなったようです。

 

 

iPhone 5sとiOS 11

Appleは販売された「iPhone 5s」は、2013年9月20日に発表され、現在で4年目を迎えております。

 

 

 

 

さらに本日は、iOSの最新バージョンである「iOS 11」が正式にリリースされた日でもあります。

 

 

そして、「iOS 11」のリリース直後に「iPhone 5s」の動作が「iOS 10」よりも遅くなったと報告されていることが明らかとなりました。

 

 

起動時間は10秒以上遅く

最新バージョンである「iOS 11」を適応した「iPhone 5s」の起動時間は、「iOS 10」ときよりも10秒以上起動が遅くなったことが報告されております。

 

 

メディアサイト「ArsTechnica」が、「iPhone 5s」が「iOS 11」の時と「iOS 10」の時の起動時間を以下のようにまとめております。

 

 

グラフを見ると、「Cold boot(端末起動)」の時間が約12秒ほど「iOS 11」が長くなっていることがわかります。

 

 

また、Apple純正マップでは約1秒、Safariやカメラなどのその他アップデートでは0.3~0.4秒ほど起動時間が長くなっていることが明らかとなっております。

 

 

これらのデータから「iPhone 5s」で最新バージョンである「iOS 11」を適応すると、iPhoneが全体的にもっさりとした動作になることは明白だ。

 

 

しかし、「iOS 11」にはセキュリティパッチなどの細かいアップデートも反映されているため、セキュリティ面を考慮すると已む無く「iOS 11」へアップグレードするしかなさそうです。

 

 

 

事実上、iPhone 5sは見捨てられている

「iOS 11」の目玉機能となったApple PayやARKit、LTE対応Apple Watch Series 3の対応等といった新機能は、残念ながら「iPhone 5s」では利用することができないようだ。

 

 

さらに、3D Touchなどといった旧世代の機能すら「iPhone 5s」では利用することができません。

 

 

Appleは、「iPhone 5s」の後継機として「iPhone SE」をラインアップに加えておりますが、「iPhone SE」も劣化版iPhoneに位置しているため、すぐに次期iOSにてサポート対象外となることが予想されております。

 

 

iPhoneのヘビーユーザーでなければ、「iPhone 8」のような比較的持ちやすい端末を購入することをおすすめします。

[ArsTechnica]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)