TOP

2017年10月18日 | テクノロジー

未発売のiMac ProのベンチマークがGeekbenchに突如登場

2017年10月18日にAppleから未発売のiMac Proのベンチマークが、ベンチマークサイト「Geekbench」に登場していたことが...

2017年10月18日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2(サーフェスブック2)を正式発表 – 15インチモデルを追加

2017年10月18日に米Microsoftが、Surface Bookの後継機モデルとして新型Surface Book 2(サーフェスブッ...

2017年10月17日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントでルビー・サファイヤのポケモンをリリースへ

2017年10月17日にポケモンGOのハロウィンイベントにて、「ポケットモンスター ルビー・サファイヤ」に登場した第3世代の一部のポケモンが...

2017年10月17日 | テクノロジー

顔認証の次の次世代認証は「心臓認証」か!? – Face IDの弱点も

2017年10月17日にニューヨーク入大学バッファロー校が、次世代認証システムとして「心臓スキャン」を発表したことが明らかとなりました。 ...

2017年10月17日 | テクノロジー

Apple、iPhone Xの初回出荷位台数が46,500台と少ないことが判明

2017年10月17日にAppleから販売予定の「iPhone X」の初回出荷位台数が、わずか46,500台であることが明らかとなりました。...

2017年10月16日 | テクノロジー

IKEA、Appleと共同開発したARアプリ「IKEA Place」を公開へ

2071年10月16日にIKEAが、Appleと共同開発したARアプリケーション「IKEA Place」を日本で公開したことが明らかとなりま...

2017年10月16日 | テクノロジー

Apple、iPhone Xの生産台数を週40万台まで増加 – 供給不足を少し解消

2017年10月16日にAppleは、「iPhone X」の生産台数を週40万台まで増加したことが明らかとなりました。  ...

2017年10月15日 | テクノロジー

AppleのCEOであるティム・クック氏は、iPhone Xシルバーモデルを利用

2017年10月15日にAppleのCEOであるティム・クック氏のポケットから、「iPhone X」のシルバーモデルが落下したことが明らかと...

2017年10月14日 | ゲーム / テクノロジー

ポケモンGOをiPhone Xで動作している画像がリーク – 動作確認はOKだが最適化はされず

2017年10月13日にAppleから販売予定の「iPhone X」で「ポケモンGO」をプレイしている画像がリークしていることが明らかとなり...

2017年10月14日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルの全てのiPhoneに顔認証システムを搭載か – Touch IDは廃止へ

2017年10月13日にAppleが、2018年モデルに登場する全てのiPhoneからTouch IDを廃止し、顔認証システム「Face I...

2017年9月16日

iPhone X(アイフォンテン)の顔認証「Face ID」はサングラスをしたままでも認証可能か

2017年9月15日にAppleから発表されたプレミアムモデルである「iPhone X」に採用されている顔認証システム「Face ID」がサングラスを着用していても認証可能であることが明らかとなりました。

 

 

 

Face IDはサングラスをしたままでも認証可能

2017年9月15日にAppleから発表されたプレミアムモデルである「iPhone X」に搭載されている「Face ID」がサングラスをかけていても認証可能であることが明らかとなりました。

 

 

 

 

Appleのソフトウェアエンジニアリング担当の上級副社長が、メールにて「Face ID」はたとえサングラスをかけていても認証可能であると返信しております。

 

 

「Face ID」を利用する際、「iPhone X」から30,000以上の赤外線ドットをユーザーの顔へ向けられます。

 

 

これにより、「Face ID」は指紋認証システムよりも正確に認証することができると発表されております。

 

 

Face IDとTouch ID、どちらが正確?

Appleによると、指紋認証システムである「Touch ID」が誤認識する確率は、5万分の1だと発表しております。

 

 

それに対し顔認証システムである「Face ID」の誤認識率は、100万分の1であると発表されております。

 

 

この数値が正しければ、「Face ID」は「Touch ID」よりも桁違いの精度で認証することが可能です。

 

 

当初Appleは、「iPhone X」へディスプレイ一体型Touch IDを採用する予定でしたが、「Face ID」の方が認証制度は高いので、結果としてユーザーの満足する製品をリリースすることが出来たのではないでしょうか。

 

 

Face IDには人工知能が利用されている。

「iPhone X」の「Face ID」は、30,000以上の赤外線ドットから得られた情報を人工知能の一種であるニューラルネットワークにより認証を行っております。

 

 

これにより、ユーザーが帽子やメガネ、髪型を変えても正しく顔認証を行うことができるようです。

 

 

さらに、ニューラルネットワークは毎日学習しているので、ユーザーが歳をとっても正しく動作することができます。

 

 

それだけではなく、暗い場所でも赤外線を利用することでユーザーの顔を識別することができるようです。

 

 

しかし、現在ではユーザーがマスクしたときに「Face ID」が正しく認証できるかについては、不明だと言われております。

 

 

また、ユーザーの寝顔によりiPhoneをアンロックできる可能性があるので、やはり「iPhone X」を実際に手に取らなければわからない要素も多数存在しているようです。

[MacRumors]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)