TOP

2018年6月23日 | テクノロジー

公正取引委員会、iPhoneの4年縛りは独占禁止法違反の可能性があると指摘

2018年6月23日に公正取引委員会が、auやDocomo、Softbankが行っているiPhoneが大幅値引きされる「4年縛り」について、...

2018年6月23日 | テクノロジー

Apple、バタフライキーボードの問題に対して無償修理プログラムを発表

2018年6月23日にAppleが、「Macbook 12Inch」や「Macbook Pro」に採用されているバタフライキーボードの不具合...

2018年6月22日 | テクノロジー

Apple、9月頃にワイヤレス充電パット「AirPower」を販売開始か

2018年6月22日にAppleが、「iPhone」や「Apple Watch」を無線充電することができるワイヤレス充電パット「AirPow...

2018年6月22日 | テクノロジー / 自動車

将来的にiPhoneで車のロックを解除できるようになるかもしれない話

2018年6月22日にAppleが、将来的にiPhoneを使って車のロックを解除できるようになる可能性が浮上してきました。  ...

2018年6月21日 | テクノロジー

Amazon、ディスプレを搭載した「Amazon Echo Spot」を7月26日に国内販売へ

2018年6月21日にAmazonが、ディスプレイが搭載されている「Amazon Echo Spot」を2018年7月26日より国内販売を開...

2018年6月21日 | テクノロジー

大手3キャリアが新SMSサービス「+メッセージ」のiOS版をリリース!

2018年6月21日にauとDocomo、SoftBankが、新SMS(ショートメッセージサービス)である「+メッセージ」のiOS版をApp...

2017年9月13日

【速報】Apple、プレミアムモデルである「iPhone X(アイフォンテン)」を正式発表

2017年9月12日にAppleがiPhone販売から10週年を記念したプレミアムモデル「iPhone X」を正式発表したことが明らかとなりました。

 

 

iPhone Xを正式発表

2017年9月12日にAppleが、iPhone販売から10週年を記念したプレミアムモデル「iPhone X」を正式に発表したことが明らかとなりました。

 

 

「iPhone X」には、画面をタップすることで画面を起動させることができる機能が備わっているようです。

 

 

その為、画面をタップし、そのまま上へスワイプすることですぐにロック解除を行うことができる。

 

 

そして、電源ボタンを長押で音声アシスタント「Siri」を起動することが可能となりました。

 

 

なお、様々な憶測が飛んだ「iPhone X」のカラーバリエションについては発表されませんでしたが、「スペースグレイ」と「シルバー」でラインアップされるようです。

 

 

iPhone Xのスペック

プレミアムモデルである「iPhone X」には、事前のリーク情報通り、ベゼルレスデザインが採用されるようだ。

 

 

 

さらに、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」と同様に耐水性能が加わっていることが明らかとなっております。

 

 

 

そして、第2世代のRetina Displayである「Super Retina Display」を搭載していることを発表しました。

 

 

「Super Retina Display」の解像度は、「iPhone X」で2436×1125であることが発表されております。

 

 

なお、通常のRetina DisplayとSuper Retina Displayの違いは以下の通りとなっております。

 

 

 

「iPhone X」のディスプレイ周りの仕様をまとめると、従来までの3DタッチやHDR10などの要素が追加されていることが発表されました。

 

 

 

 

「iPhone X」に搭載されている3Dカメラを利用することで、新しい認証システム「Face ID」機能を搭載しているようだ。

 

 

 

「iPhone X」の上部には、フロントカメラや「Infrared camera」、「Flood illuminator」、「Dot Projector」など様々なセンサーが搭載されております。

 

 

 

これらのセンサーにより「iPhone X」の「Face ID」はたとえメガネや帽子を身についけていても正確に認証することができるようです。

 

 

また、「Face ID」はAppleの電子決済サービス「Apple Pay」でも利用でき、たとえiPhoneが横向きになっていても正確に認証することができるようです。

 

 

 

 

さらに、「iPhone X」へ顔を登録する際は、様々な角度の顔を登録する必要があるようです。

 

 

 

なお、「Face ID」の情報をまとめたスライドは以下の通り。

 

 

 

「iPhone X」では、絵文字が強化され、ARと絵文字を合わせた「Animoji」という新要素を発表しております。

 

 

 

「Animoji」は、ユーザーの顔の角度や表情を細かい情報を取得することで、絵文字へ反映させることができる機能となっております。

 

 

 

さらに「iPhone X」は、iPhone初のワイヤレス充電機能が搭載されると発表されております。

 

 

同時発表された「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」が「qi」規格のワイヤレス充電機能を採用されておりましたので、「iPhone X」も同様に「qi」規格が採用されると予想されます。

 

 

そして、噂されていたApple純正のワイヤレス充電器の名前は「AirPower」であることが発表されました。

 

 

 

 

純正のワイヤレス充電器である「AirPower」は、Apple WatchやAir Podsのケースなどをまとめてワイヤレス充電できる充電スタントとなっております。

 

 

 

 

 

また、プロセッサには目玉商品である「A11」プロセッサが採用されているようです。

 

 

 

「A11 Bionic」チップは、「iPhone 8」にも搭載されいるプロセッサーである6コアで構成されております。

 

 

「A11 Bionic」の採用により、「iPhone 7」と比較して最大2時間長いのバッテリー駆動時間を実現されたようです。

 

 

カメラ性能は、背面がデュアルカメラとなっており、前面には1つのカメラが採用されているようです。

 

 

背面のデュアルカメラは、「1,200万画素」となっており、前面のかめらは「700万画素」となっております。

 

 

 

 

さらに事前のリーク情報通り、動画撮影は「4K/60fps」による撮影が可能であることが明らかとなりました。

 

 

デュアルカメラの望遠レンズにもようやく光学手ブレ補正が追加され、遠くにある被写体を取る際に手ブレが無くなる機能が追加されております。

 

 

さらにクラッドLEDによるTrue Toneフラッシュが新たに追加されているようです。

 

 

「iPhone X」のスペックをまとめると以下の通りとなっております。

 

 

 

 

 

なお、「iPhone X」のスペックを予想した過去記事はこちらとなっております。

 

 

 

 

 

iPhone Xの販売価格

プレミアムモデルである「iPhone X」のラインアップは以下の通りとなっております。

 

  • 64GB:112,800円(税別)
  • 256GB:129,800円(税別)

 

 

今回の発表では、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」の価格がそれほど高くなかったため、価格面では「iPhone X」は「iPhone 7 Plus」と同等であることがわかります。

 

 

iPhone Xの販売時期

「iPhone X」の販売時期は、以下の通りとなっております。

 

  • 2017年11月3日

 

そして、「iPhone X」の予約販売が開始される時期は、こちらとなっております。

 

 

  • 2017年10月27日

 

このことから「iPhone X」の販売スケジュールが従来までのiPhoneのスケジュールと大幅にかけ離れていることがわかります。

 

 

理由としては、やはりiPhone初の有機ELディスプレイの供給不足が原因であると予想されております。

 

 

なお、「iPhone X」の日本語ページは以下のリンクからアクセスすることができます。

 

 

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)