TOP

2017年10月23日 | テクノロジー

iPhone 8 Plusの人気が減少 – iPhone Xに期待が高まる

2017年10月23日にAppleから発表された「iPhone 8 Plus」の人気が落ちていることが明らかとなりました。  ...

2017年10月23日 | テクノロジー

Appleの新機能「Animoji」に対して東京の企業が訴えていることが判明

2017年10月22日にAppleから発表した新機能「Animozi(アニ文字)」に対して、東京に拠点を置くアプリケーション企業が起訴してい...

2017年10月23日 | テクノロジー

Instagram、すでにiPhone Xへ最適化済みであることが判明

2017年10月22日にAppleから販売予定の「iPhone X」に関する新たなリーク動画が公開されたことが明らかとなりました。 &...

2017年10月22日 | テクノロジー

Apple Storeのスタッフは、プレミアムモデルであるiPhone Xをオススメしないことが判明

2017年10月22日にApple Storeのスタッフが、2017年に発表されたiPhone Xをおすすめしないことが明らかとなりました。...

2017年10月22日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro LTEの販売時期が2018年頭まで遅れることを発表

2017年10月22日にMicrosoftが、「Surface Pro」のLTEモデルが2018年の頭まで販売時期が遅れてしまうことを発表致...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年8月12日

東芝、半導体メモリ事業売却でFoxconnとの交渉を開始

2017年8月11日に東芝が、半導体メモリ事業の売却をWestern Digitalや鴻海ことFoxconnとの交渉を開始したことが明らかとなりました。

 

 

Foxconnとの交渉を開始

2017年8月11日に東芝が、同社の半導体メモリ事業の売却について、Western Digital(WD)や鴻海(Foxconn)との交渉を開始したことが明らかとなりました。

 

 

東芝の半導体メモリ事業に積極的に交渉を求めていたFoxconnですが、本日まで東芝へ様々な条件提示が行われていたと報告されております。

 

 

そして、Foxconnが提示した条件が良いことから、いよいよ東芝とFoxconnの間で交渉が開始されることになりました。

 

 

東芝には時間が無いのか

東芝は現在、上場を廃止されれる危機に迫っております。

 

 

これを回避するためには、2018年3月末までに東芝の負債が資金を上回る状況を回避する必要があるようです。

 

 

そのためには、2017年中に負債となっている半導体メモリ事業を売却し、負債を減らす必要がある。

 

 

しかし、有力候補とされている三菱UFJフィナンシャルグループ、政府系ファンドの日本政策投資銀行と革新機構、米系ファンドのBain Capital、韓国半導体大手のSK Hynixからなるコンソーシアムなどといった連合との交渉はうまく進んでいないようだ。

 

 

さらに半導体メモリ事業は、Western Digitalと協業していたこともあり、同社の同意なく事業売却することに対しても議論する必要があります。

 

 

このペースでは、東芝が半導体メモリ事業を2017年中に売却することは難しいのではないかと懸念する声も挙がってきている。

 

 

今でも積極的なFoxconn

国内での事業の話が活気が良くないのに対し、Foxconnは依然として半導体メモリ事業に前向きな姿勢を示している。

 

 

冒頭にも述べたが、東芝が有利となる条件が提示されたことにより、展開が変わろうとしている。

 

 

そもそもFoxoconnへの売却が懸念されている理由は、日本政府の懸念が挙げられている。

 

 

日本政府は、東芝という国内最大の企業の一部の事業が、海外の企業へ流れることを毛嫌いしているようだ。

 

 

これに対しFoxconnは、「中国資本の企業連合に加入していない」とコメントしており、中国内の企業へ技術が流出しないことをアピールしている。

 

 

東芝が2017年中に事業売却を成立させるためには、来月あるいは今月中に売却先を決定する必要があり、今後の動きに注目が集めております。

[Sankei Biz]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)