TOP

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2018年1月20日 | テクノロジー

日本はどうなる!? 米Amazonプライムの価格が値上げへ

2018年1月20日に米Amazonが、有料会員である「Amazon Prime(アマゾンプライム)」の一部価格を値上げしたことが明らかとな...

2018年1月20日 | テクノロジー

iPhone X、2018年中盤に生産停止へ – iPhone Xの派生版がラインアップか

2018年1月20日にAppleが、プレミアムモデルである「iPhone X」の生産を2018年中盤より生産停止する可能性が浮上してきました...

2018年1月20日 | テクノロジー

Apple、HomePodのFCC認証を確認 – 間もなく販売開始か

2018年1月20日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod」が、アメリカの連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したこと...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2017年8月10日

Twitterのやり過ぎで目が痛い?? – WEBサイト版にも夜間モードを導入か

2017年8月9日にTwitterが、デスクトップ版WEBサイトへ「夜間モード」を導入する計画があることが明らかとなりました。

 

 

「夜間モード」を適応することで、ユーザーの目の疲れを軽減させる効果が期待できます。

 

 

Twitterによる目の疲れ

Twitterは、世界的に有名なソーシャル・ネットワーキング・サービスであるため、ヘビーユーザーの数も少なくはない。

 

 

 

 

これによりTwitterのヘビーユーザーは、ツイートの投稿や閲覧のやり過ぎによる目の疲れが想定されております。

 

 

さらに、TwitterやFacebookなどのアイコンは「青色」を主体としており、目の疲れを促進させるブルーライトを多く発光させてしまう問題が挙げられます。

 

 

Twitterの夜間モード

Twitterを利用するユーザーの多くは、スマートフォンの公式アプリケーションを利用している。

 

 

これを狙ってTwitterは、モバイル向け公式アプリケーションへ目の疲れを軽減させる「夜間モード」をリリースしている。

 

 

しかし、近年のスマートフォンのOSには標準で「夜間モード」が搭載・有効されております。

 

 

標準搭載されている「夜間モード」は、日が落ちる時刻に合わせてディバイスから発光されるブルーライトの量を自動的に制限してる機能が備わっている。

 

 

また、OSに「夜間モード」が搭載されていない場合でもサードパーティ製のブルーライトカットアプリケーションを活用することで、「夜間モード」を利用することが可能だ。

 

 

 

ようやくデスクトップ版WEBサイトにも夜間モードがリリース

メディアサイト「9To5Mac」によると、Tiwtterは一部のユーザーを対象としてデスクトップ版WEBサイトの「夜間モード」のテストを行っていると報じられております。

 

 

 

デスクトップ版WEBサイトの「夜間モード」は、Twitterアカウントのプロフィールをクリックすることで表示されるリストにて確認することができます。

 

 

 

 

「夜間モード」の切り替えは、プロフィールリストの一番下にある「Night mode(夜間モード)」をクリックすることで自由に切り替えられるようだ。

 

 

デスクトップ版WEBサイトで公式に「夜間モード」が利用できるようになるタイミングは現在の所、不明となっております。

 

 

しかし、テスターからの評価が高いことや実装難易度を考慮すると、そう遠くない間に「夜間モード」がリリースされることが想定されております。

 

 

デスクワークやTwitterのヘビーユーザーは、「夜間モード」により目の疲れを軽減できるため、睡眠不足や寝付きの悪さ、視力の低下などと言った問題を解決することができるかもしれません。

[9To5Mac]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)