TOP

2018年6月21日 | テクノロジー

Amazon、ディスプレを搭載した「Amazon Echo Spot」を7月26日に国内販売へ

2018年6月21日にAmazonが、ディスプレイが搭載されている「Amazon Echo Spot」を2018年7月26日より国内販売を開...

2018年6月21日 | テクノロジー

大手3キャリアが新SMSサービス「+メッセージ」のiOS版をリリース!

2018年6月21日にauとDocomo、SoftBankが、新SMS(ショートメッセージサービス)である「+メッセージ」のiOS版をApp...

2018年6月20日 | テクノロジー

米スターバックス、従業員の再教育のために23,000万台のiPadを導入へ

2018年6月20日に米スターバックスが、従業員の再教育ためにAppleの「iPad」を23,000万台も購入していたことが明らかとなりまし...

2018年6月20日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルiPhone向けにディスプレイを発注開始!-売れ筋はiPhone X Plusか

2018年6月20日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けにディスプレイの発注を開始したことが明らかとなりました。 &nb...

2018年6月19日 | テクノロジー

Twitter、Apple Watch向けに公式アプリ「Chirp for Twitter」をリリース!

2018年6月19日にTwitterが、Appleのウェアラブルデバイス「Apple Watch」向けに公式アプリ「Chirp for Tw...

2018年6月19日 | テクノロジー

iPhone SE 2の販売日は2019年になるかもしれない-3モデルの保護フィルムがリーク

2018年6月19日にAppleから販売が噂されている「iPhone SE」の後継機「iPhone SE 2(アイフォンエスイー2)」の販売...

2017年7月28日

Apple、バッテリー交換が必要なMacbook Proの交換プログラムを終了

2017年7月27日にAppleは、2012年から2013年の間に製造された15インチMacbook Proのバッテリー不具合による交換プログラムを終了したことが明らかとなりました。

 

 

 

Macbook Proの交換プログラム

2017年7月27日にメディア「MacRumors」が、2012年〜2013年までに製造された「Macbook Pro Retinaディスプレイ 15インチ」の交換プログラムが終了されたことを発表致しました。

 

 

 

同プログラムは、2012年中頃から2013年までに製造された「Macbook Pro Retinaディスプレイ 15インチ」のバッテリーの供給問題が不足している不具合が対象となっております。

 

 

Appleによりバッテリー交換が必要だと判断された場合は、新しいMacbook Pro(現行モデル)と交換することで対処しておりました。

 

 

しかし、どうやらこのプログラムにより新しいMacbook Proへの交換はすでに終了しているようだ。

 

 

プログラムの内容

今回、話題となったMacbook Pro Retinaモデル 15インチのバッテリー交換プログラムは、以下のMacbook Proが対象となっております。

 

 

  • Macbook Pro 15Inch Retina Mid2012
  • Macbook Pro 15Inch Retina Early2013

 

 

これらのMacbook Proはトップケース一体型のバッテリーが採用されるため、バッテリー不具合に該当したユーザーは修理まで時間が掛かる問題がありました。

 

 

そこでAppleは、すぐにMacbook Proの交換が必要な場合に限り、同等のスペックを搭載している新しいMacbook Proへ交換するよう、Genius BarとApple認可サービスプロバイダーへ通達していたようだ。

 

 

これより、バッテリー不具合に該当するユーザーは、Macbook Proを修理に出すか新しいMacbook Proへ交換してもらうか選択することが出来ました。

 

 

バッテリー交換プログラムは終了

しかし、「MacRumors」によると現地時間2017年7月26日のAppleの社内メモには、Macbookのバッテリーの在庫が入荷され修理が可能になったとの通知があったようだ。

 

 

これを受けてAppleのGenius BarとApple認可サービスプロバイダーは、新しいMacbook Proへの乗り換えではなくバッテリー交換を15営業日以内に可能であることをユーザーへ通達するよう案内しているようです。

 

 

またAppleは、現在Macbook Proのバッテリー修理を依頼すると8月の初めには修理されたMacbook Proがユーザーの手元に届く体制を整えているようだ。

 

 

なお、同プログラムは元々日本を対象としておりませんので、ご注意ください。

[MacRumors]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)