TOP

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、iTunesにて音楽のダウンロード販売を2018年に終了か

2017年12月10日にAppleが、iTunes Store(アイチューンズストア)による音楽のダウンロード販売を2018年第4四半期に終...

2017年12月9日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのiPhoneのバッテリーを1割り増しへ

2017年12月9日にAppleが、2018年モデルのiPhone(アイフォン)のバッテリーを1割ほど増量する方針であることが明らかとなりま...

2017年12月9日 | テクノロジー

YouTube、音楽聴き放題サービスを2018年3月より提供開始

2017年12月9日にGoogleが、YouTubeにて音楽聴き放題サービスを2018年3月よりリリースすることが明らかとなりました。 ...

2017年12月9日 | ゲーム

ポケモンGO、ルビー・サファイヤに登場する50種類以上のポケモンを追加へ

2017年12月7日にポケモンGOが、「ポケットモンスター ルビー・サファイヤ」に登場する50種類以上のポケモンを追加したことを発表致しまし...

2017年12月8日 | テクノロジー

Amazonプライム会員向け新サービス「Twitch Prime」がリリース

2017年12月6日にAmazonが、Amazonプライム会員を対処とした新サービス「Twitch Prime」をリリースしたことが明らかと...

2017年12月8日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneの背面はガラス素材を不採用!? – 金属製素材へ戻る

2017年12月8日にAppleが、2018年モデルの次期iPhoneの中でもLCDディスプレイを搭載しているモデルを対象に、背面のガラス素...

2017年12月8日 | テクノロジー

Apple Payをコンビニで使うと200円キャッシュバックされるキャンペーンを開催

2017年12月8日にAppleが、コンビニでApple Payに登録した「QUICPay(クイックペイ)」を利用すると200円キャッシュバ...

2017年12月7日 | テクノロジー

Apple、iPhone X6.1インチモデルへ金属製素材を採用か

2017年12月7日にAppleが、次期iPhoneこと「iPhone X 6.1インチモデル」が金属製素材を採用したボディである可能性が浮...

2017年7月22日

ピゴサことポケモンサーチアプリ「P-GO SEARCH」が7月23日にサービスを終了へ – TPCi

2017年7月22日にポケモンGOのポケモンサーチアプリケーションとして有名なピゴサこと「P-GO SEARCH」が2017年7月23日をもって終了することが明らかとなりました。

 

 

 

P-GO SEARCHがサービス終了を発表

「P-GO SEARCH」の管理人が2017年7月19日に同サービスを2017年7月23日に終了することを発表いたしました。

 

 

 

 

現在「P-GO SEARCH」を利用すると、画面に7月23日にサービスを終了するアナウンスが表示されております。

 

 

 

 

ピゴサは7月23日に閉鎖となります。約1年間に渡りご愛用ありがとうございました。

 

 

「P-GO SEARCH」は、2016年7月24日にサービスインされたましたが、サービス終了が2017年7月23日と運営から1年を迎える前に終了となってしまいました。

 

 

また、今後のサービス提供の予定は無く、「P-GO SEARCH」の閉鎖によりポケモンサーチアプリケーション市場が壊滅状態となりました。

 

 

 

P-GO SEARCHが起こした社会現象

「P-GO SEARCH」が登場した当初は、多くのポケモンサーチアプリケーションが公開されており、余り注目を集めておりませんでした。

 

 

 

しかし、次々とポケモンサーチアプリケーションが閉鎖していく中、「P-GO SEARCH」だけはサービス提供を継続していたため、一躍有名となりました。

 

 

さらに、「ポケモンGO」側がサードパーティ製ポケモンサーチアプリケーションへ対策を施したアップデートにも、「P-GO SEARCH」はいち早く対応したことで多くの信頼を寄せておりました。

 

 

その後「P-GO SEARCH」により社会現象「お台場騒動」が話題となり、ネットニュースのみならず地上波テレビでも話題となりました。

 

 

 

「お台場騒動」をきっかけに「P-GO SEARCH」の知名度が一気に上がった反面、ポケモンサーチアプリケーションを利用することへの賛否両論が生まれてしまいました。

 

 

その後もポケモンGOのアップデートに随時対応し、レイドバトル機能への対応やポケモンの個体値機能などの実装も行っておりました。

 

 

 

閉鎖の原因

「P-GO SEARCH」公式ページにサービス終了の理由を以下のように発表している。

≪ピゴサ閉鎖に伴うQ&A≫

 

Q. なぜ閉鎖するのですか?
A. TPCiからの要請に従うためです。

 

Q. 復活の見込みはありますか?
A. 申し訳ありませんが、ありません。

 

Q. 利用者に対してペナルティはありますか?
A. ありません。ご安心ください。閉鎖後、すべての保有情報は安全に削除されます。

 

ここで挙がっている「TPCi」とは、「The Pokémon Company International」であると予測されております。

 

 

「The Pokémon Company International」は名前の通り、ポケットモンスターの権利を保持している会社で、ゲームのプロデュースやキャラクターグッズの管理を行っております。

 

 

「P-GO SEARCH」は、ポケモンの画像の無断使用問題を含めて以前にも何度か「The Pokémon Company International」から警告を受けていたと報告されております。

 

 

さらに「The Pokémon Company International」は、「P-GO SEARCH」以外のポケモンサーチアプリケーションにも閉鎖の要求を行っているそうです。

 

 

「P-GO SEARCH」の閉鎖について詳しく知りたい方は、以下の公式WEBページをご参照下さい。

 

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)