TOP

2017年12月12日 | 自動車

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月ま...

2017年12月12日 | テクノロジー

Apple、iMac Proを12月18日より注文開始へ

2017年12月12日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月18日より注文が可能な状態へ移行することが判明...

2017年12月12日 | テクノロジー

Google、スマートスピーカー「Google Home Max」を販売開始へ

2017年12月12日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Max(グーグルホームマックス)」の販売を開始したことが...

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、iTunesにて音楽のダウンロード販売を2018年に終了か

2017年12月10日にAppleが、iTunes Store(アイチューンズストア)による音楽のダウンロード販売を2018年第4四半期に終...

2017年12月9日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのiPhoneのバッテリーを1割り増しへ

2017年12月9日にAppleが、2018年モデルのiPhone(アイフォン)のバッテリーを1割ほど増量する方針であることが明らかとなりま...

2017年12月9日 | テクノロジー

YouTube、音楽聴き放題サービスを2018年3月より提供開始

2017年12月9日にGoogleが、YouTubeにて音楽聴き放題サービスを2018年3月よりリリースすることが明らかとなりました。 ...

2017年7月16日

Google、新しいプログラミング言語「Go 2」を発表

米国時間2017年7月13日にGoogleは、「Toward Go 2 – The Go Blog」にて新しいプログラミング言語「Go 2」の基本計画を発表したことが明らかとなりました。

 

 

新しいプログラミング言語「Go 2」を発表

米国時間2017年7月13日にAlphabet傘下のGoogleの「Goプロジェクトチーム」は、「Toward Go 2 – The Go Blog」にて新しいプログラミング言語「Go 2」の基本計画を発表したことが明らかとなりました。

 

 

 

「Go 2」は、Googleのプログラミング言語である「Go」の次期メジャーアップデートバージョンに位置している。

 

 

Toward Go 2 – The Go Blog」では、発表された「Go 2」がどのような問題を解決したのか、どのような工程で開発を進めているか説明しております。

 

 

前バージョンの「Go」

Googleが、新たなプログラミング言語として「Go」を発表した当初は、多くのデベロッパーやITメディアから注目を集めました。

 

 

ですが、話題にはなったものの「Go」を採用した新たなサービスが登場する話は、あまり浮上しませんでした。

 

 

しかし、2016年の後半から、企業システムの開発において重要なプログラミング言語として、再度注目を集めてから「Go」の利用率が上がりました。

 

 

今回、発表された「Go 2」も今後の利用率の増加が見込まれるプログラミング言語として注目を集めている。

 

 

GoとGo 2

Googleは、「Go」で挙がった問題点を「Go 2」でいくつか解決したことを発表している。

 

 

「Goプロジェクトチーム」は、「Go」の開発でつちかった経験から問題点を洗い出し、「Go 2」で項目として挙げて修正を行っていることを発表している。

 

 

今回「Go 2」を「Go」から切り離した理由の一つとして、これまでつちかってきた「Go」のエコシステムを崩すことは避けるべきだと判断したようだ。

 

 

Googleが公開している「Go 2」の開発方法によると、現行バージョンである「Go」へ「Go 2」の機能をマージしながら進めているようだ。

 

 

これにより「Go」との互換性を担保しつつ、「Go 2」の機能を確実に取り込むことが可能になる。

 

 

なお、「Go」のバージョンである「1.20」のリリースを「Go 2」に置き換えてリリースする予定であることを発表しております。

[The Go Prgramming Language]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)