TOP

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年10月18日 | テクノロジー

未発売のiMac ProのベンチマークがGeekbenchに突如登場

2017年10月18日にAppleから未発売のiMac Proのベンチマークが、ベンチマークサイト「Geekbench」に登場していたことが...

2017年10月18日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2(サーフェスブック2)を正式発表 – 15インチモデルを追加

2017年10月18日に米Microsoftが、Surface Bookの後継機モデルとして新型Surface Book 2(サーフェスブッ...

2017年7月16日

Alphabet傘下のVerilyが2000万匹の不妊蚊を放つ計画を発表

現地時間2017年7月14日にAlphabet傘下のVerilyが、デング熱やジカ熱などを媒介する蚊「ネッタイシマカ」を駆除するために、2,000万匹の不妊蚊を放つ計画を発表しました。

 

 

蚊をこの世から消滅させる?

米国時間2017年7月14日にGoogleの親会社であるAlphabet傘下の生命科学企業Verily Life Sciencesが、ラボで人工的に生産した不妊蚊を2,000万匹放つ計画を発表致しました。

 

 

 

 

 

このプロジェクトは、「Debug Project」と呼ばれており「ネッタイシマカ」と呼ばれる蚊を駆除するために設立されました。

 

 

「ネッタイシマカ」は、ジカ熱やデング熱などのウィルスを媒体としてしまうため、駆除を行う必要があると判断されている。

 

 

「Debug Project」は、総計2,000万匹の人工的に生産した不妊蚊を放つ予定であることを発表している。

 

 

 

2,000万匹の不妊蚊を放つ

生命科学企業Verily Life Sciencesは、ラボで人工的に生産した不妊蚊を放つ予定であることを発表している。

 

 

人工的に生産した不妊蚊は、交尾したメスのタマゴが孵化しないように制限されたバクテリアを移植されているようだ。

 

 

この不妊蚊をVerilyは、米カリフォルニア州フレズノへ20週にわたり毎週100万匹ずつ放つことを発表しております。

 

 

これにより、総合系2,000万引きの不妊蚊が約1221ヘクタールの範囲へ放たれるようだ。

 

 

Verilyによると、期間中は毎日夜明け前にデバッグ用専用バンにより対象地域を徘徊しながら不妊蚊を放つようです。

 

 

 

 

プロジェクトの目的

今回発表された「Debug Project」で行われた害虫駆除方法は、「不妊虫放飼」と呼ばれる方法になります。

 

 

今回生産された不妊蚊は、バクテリアを保有しているため、遺伝子操作が行われていないことが最大の特徴となる。

 

 

その為、放たれた蚊が遺伝子操作により予期しない突然変異が行われる心配が無い。

 

 

この不妊蚊と野生のメス蚊の間にできた卵は孵化されないため、必然的に「ネッタイシマカ」の成虫が減少することが期待されています。

 

 

フレズノでは、2016年から蚊防除企業のMosquitoMateと共同して不妊蚊の飼育を行ってきており、大量の不妊蚊の生産方法と効率的な飼育方法を共同開発している。

 

 

Verilyは、今回の「Debug Project」にてこのフィールドワークの成果次第では、世界に大きな影響を与えることができるとコメントしております。

[Veily]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)