TOP

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、38兆円でTeslaとNetflixを買収か

2018年1月19日にAppleが、海外で蓄積していた38兆円を使い、動画見放題サービスでおなじみの「Netflix(ネットフリックス)」と...

2018年1月18日 | テクノロジー

2019年モデルのiPhoneはFace IDモジュールが統一化されノッチが縮小

2018年1月17日にAppleが、2019年モデルのiPhoneにて顔認証システム「Face ID」に使われる「TrueDepth」カメラ...

2018年1月18日 | テクノロジー

ティム・クックCEO、次期iOSでバッテリー劣化による性能抑制機能をオフにする機能を発表

2018年1月17日にAppleのCEOであるティム・クック氏が次期iOSにて、バッテリーの劣化によるパフォーマンス抑制機能をオフにできる機...

2018年1月18日 | テクノロジー

Apple、いよいよスマートスピーカー「HomePod」を出荷開始へ – 発売日は2月?

2018年1月17日にAppleが、スマートスピーカー「HomePod」の出荷をいよいよ開始したことが明らかとなりました。  ...

2018年1月17日 | テクノロジー

iPhone 6のバッテリー交換で動作が2倍早くなったことが判明

2018年1月17日にAppleから販売されている「iPhone 6(アイフォン6)」のバッテリーを交換したところ、パフォーマンスが2倍にな...

2018年1月17日 | テクノロジー

スマートスピーカーの依存度は高く、元の生活には戻れないことが判明

2018年1月17日にスマートスピーカーの所持者を対象としたアンケートによると、スマートスピーカー無しの生活には戻れない回答が多いことがわか...

2018年1月16日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proはマイナーチェンジにとどまることが判明

2018年1月16日にAppleから販売予定の2018年モデルの「Macbook Pro」が大幅なモデルチャンジが予定されていないことが判明...

2018年1月16日 | テクノロジー

Apple、Macbook Airの販売から10週年を迎える

2018年1月15日にAppleは、同社のノートPC「Macbook Air」を販売してから10週年を迎えたことが明らかとなりました。 ...

2018年1月16日 | テクノロジー

Samsungから販売予定の「Galaxy S9」のスペックがリーク – 虹彩認証

2018年1月16日にSamsungから販売予定のスマートフォン「Galaxy S9」のスペックがリークされていることが明らかとなりました。...

2017年6月14日

Instagram、過去に投稿したフィールドを非表示にする「アーカイブ機能」を追加

米国時間2017年6月13日にInstagramは、過去に投稿したフィールドを自分だけが閲覧できるにする「アーカイブ機能」を追加したことが明らかとなりました。

 

投稿する前に「アーカイブ」に格納するルール決めをすることで、不適切な投稿の防止が可能となりました。

 

アーカイブ機能の追加

Facebook傘下のInstagramは、ユーザーが過去に投稿したフィールドを非表示にし、自分だけが閲覧できる「アーカイブ機能」を追加したことが明らかとなりました。

 

 

 

「アーカイブ機能」は、過去のフィールドを「アーカイブ」に移動させることで、ユーザーのみ閲覧できるようになる。

 

また「アーカイブ機能」は、一度非公開にしたフィールドをプロフィール上に再表示することも可能だ。

 

なお、「アーカイブ機能」は、Instagram バージョン10.21以上で利用することが可能だ。

 

アーカイブ機能の目的

今回サービスインされた「アーカイブ機能」の目的は、ユーザーが過去にフィールドを保存することを目的としている。

 

 

保存機能以外の使い道では、公開するタイミングをユーザーが選べるようになった点が挙げられる。

 

 

フィールドを投稿する際は、事前に「アーカイブ」に格納する習慣をつけることで、お酒によった勢いでパートナーや友人、家族に見せたくない画像の投稿を未然に防ぐことができる。

 

 

他にも、自分だけの思い出としてフィールドを残すなど様々な利用方法が挙げられます。

 

アーカイブ機能の利用方法

「アーカイブ機能」を利用するには、過去のフィールドの右上にある「・・・」をタップし、ポップアップにある「アーカイブ」を選択することで利用することができる。

 

 

「アーカイブ」に格納されたフィールドを閲覧する場合は、ユーザープロフィール画面の右上にある「時計マーク」をタップすることで閲覧することができる。

 

 

「アーカイブ」に格納された非公開となっているフィールドを公開する場合は、フィールドの「・・・」から「プロフィールを表示」をタップするだけで再表示することができます。

 

 

今回リリースされた「アーカイブ機能」を活用することで、ユーザーが「このフィールドを公開してよいのか」考える時間を設けることができます。

 

 

近年では、SNSに不適切なコンテンツが多く出回るのみならず、テレビなどのメディアでも取り上げられるようになりました。

 

 

自分の身を守るためにも、一度アーカイブへ格納し、本当に投稿してよいのか考える時間を作るなどのルール決めをしてみてはいかがでしょうか。

[instagram-press.com]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)