TOP

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、38兆円でTeslaとNetflixを買収か

2018年1月19日にAppleが、海外で蓄積していた38兆円を使い、動画見放題サービスでおなじみの「Netflix(ネットフリックス)」と...

2018年1月18日 | テクノロジー

2019年モデルのiPhoneはFace IDモジュールが統一化されノッチが縮小

2018年1月17日にAppleが、2019年モデルのiPhoneにて顔認証システム「Face ID」に使われる「TrueDepth」カメラ...

2018年1月18日 | テクノロジー

ティム・クックCEO、次期iOSでバッテリー劣化による性能抑制機能をオフにする機能を発表

2018年1月17日にAppleのCEOであるティム・クック氏が次期iOSにて、バッテリーの劣化によるパフォーマンス抑制機能をオフにできる機...

2018年1月18日 | テクノロジー

Apple、いよいよスマートスピーカー「HomePod」を出荷開始へ – 発売日は2月?

2018年1月17日にAppleが、スマートスピーカー「HomePod」の出荷をいよいよ開始したことが明らかとなりました。  ...

2018年1月17日 | テクノロジー

iPhone 6のバッテリー交換で動作が2倍早くなったことが判明

2018年1月17日にAppleから販売されている「iPhone 6(アイフォン6)」のバッテリーを交換したところ、パフォーマンスが2倍にな...

2018年1月17日 | テクノロジー

スマートスピーカーの依存度は高く、元の生活には戻れないことが判明

2018年1月17日にスマートスピーカーの所持者を対象としたアンケートによると、スマートスピーカー無しの生活には戻れない回答が多いことがわか...

2018年1月16日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proはマイナーチェンジにとどまることが判明

2018年1月16日にAppleから販売予定の2018年モデルの「Macbook Pro」が大幅なモデルチャンジが予定されていないことが判明...

2018年1月16日 | テクノロジー

Apple、Macbook Airの販売から10週年を迎える

2018年1月15日にAppleは、同社のノートPC「Macbook Air」を販売してから10週年を迎えたことが明らかとなりました。 ...

2018年1月16日 | テクノロジー

Samsungから販売予定の「Galaxy S9」のスペックがリーク – 虹彩認証

2018年1月16日にSamsungから販売予定のスマートフォン「Galaxy S9」のスペックがリークされていることが明らかとなりました。...

2017年6月13日

Appleを含む企業連合が、東芝の半導体メモリ事業を買収か – 鴻海精密工業

2017年6月13日に東芝(TOSHIBA)の半導体メモリ事業をAppleなどが加入している企業連合が買収を検討していることが明らかとなりました。

 

 

TOSHIBAのメモリ事業を買収か

Fixconnとして有名な鴻海精密工業が中心となっている企業連合が、日本の東芝(TOSHIBA)の半導体メモリ事業の買収を計画していることが明らかとなりました。

 

 

企業連合には、Appleも参加しており、鴻海の郭台銘(テリー・ゴウ)会長が東芝の買収は決定的であると発言している。

 

 

また、この連合企業には「Dell」や「Kingston」、「Amazon」、「Google」、「Microsoft」、「Cisco」などと行った大手企業も参加に向けて検討していると噂されている。

 

 

もし東芝の半導体メモリ事業が買収されると、企業連合に加入しているの大手企業に技術がばらまかれる事になります。

 

 

Appleはすでに買収に向けた計画を進めている?

AppleのCEOであるティム・クック氏とAppleの取締役は、鴻海精密工業が主体となっている企業連合への参加をすでに承認していると報じられている。

 

 

元々6月上旬に、郭台銘会長は、「Apple」や「Amazon」などと行った大手IT企業を企業連合へ向かい入れ、東芝の半導体メモリ事業を買収することを明言しておりました。

 

 

結果として「Apple」は、東芝の買収を承認し、「Amazon」や「Google」なっどと行った他の大手IT企業も前向きに検討していると報じられている。

 

 

企業連合内で、どれくらいの金額を出し合うかについては、まだ発表されておりません。

 

 

企業連合には、シャープ(SHARP)も参加

なんと、今回報じた企業連合には、日本の大手IT企業であるシャープ(SHARP)も参加している。

 

 

シャープは鴻海精密工業と連携することで、米国に半導体向上の建設を検討していることを明らかにしている。

 

 

また、鴻海精密工業側もシャープと手を組むことで、将来的な米国への事業拡大を狙っているようだ。

 

 

シャープとシャープは鴻海精密工業は、すでに米国に大規模な液晶パネル工場の建設を検討しており、東芝の半導体メモリ事業の買収が決まれば、追加でメモリ事業も行うとされている。

 

 

また、東芝の半導体メモリ事業の投資額は、シャープと鴻海精密工業で約40%ではないかと言われております。

 

 

半導体メモリ事業の売却先は?

現在、東芝の半導体メモリ事業の買収を検討しているのは、以下の4社になります。

 

  • 鴻海連合
  • Broadcom
  • SK hynix
  • Kohlberg Kravis Roberts(KKR)

 

東芝はすでに5月の下旬に銀行団に対して、半導体メモリ事業の売却についての説明を行っており、その中で上の4社の名前が挙がってきたとされている。

 

 

東芝は、売却先について未だにコメントしておらず、4社の中からどれを選択するのかは不明である。

 

 

何れにせよ、売却先の決定を2017年6月15日に開かれる東芝の取締役会で決定されるようです。

[Reuters]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)