TOP

2018年1月24日 | テクノロジー

iOS 11.2.5が公開!HomePodの対応とSiriニュース読み上げが追加へ

2018年1月24日にAppleが、iOSのアップデートとして「iOS 11.2.5」を公開し新機能としてHomePodの対応とSiriニュ...

2018年1月24日 | テクノロジー

Macbook Airは廃止!?Macbook Proのエントリーモデルが2018年後半にリリースか

2018年1月24日にAppleが、2018年後半に13Inch(インチ) Macbook Pro(マックブックプロ)のエントリーモデルを販...

2018年1月24日 | テクノロジー

2018モデルの6.1インチiPhoneのスペックがリークされる

2018年1月24日にAppleから販売予定の2018年モデルの6.1インチiPhoneに関するスペックがリークされていることが明らかとなり...

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2017年6月11日

Apple、iPhone 8の販売が2ヶ月遅れる!? – 部品の供給不足

2017年6月10日にAppleから販売予定のiPhone 8は、9月に販売されると噂されておりましたが、サプライヤーの部品生産の遅延により、1ヶ月または2ヶ月ほど販売が遅れる可能性が浮上してきました。

 

 

iPhone 8の販売が遅れる!?

iPhone 8の部品を製造するサプライチェーンの業績が伸びていないことが明らかとなりました。

 

 

このことからサプライチェーンの製造が予定通り進んでおらず、Appleが2017年9月に販売されると噂されているiPhone 8の販売が数ヶ月先延ばしになるのではないかと言われております。

 

 

投資銀行のRBC Capital Marketsが公開しているレポートによると、サプライチェーンの製造の遅延の原因に、部品の供給不足が挙げられている。

 

 

さらにiPhone 8に搭載予定の有機EL(OLED)パネルの供給が間に合っていないと指摘しており、これによりiPhone 8の販売は10月には間に合わないとコメントしている。

 

 

有機ELに関する様々な課題

iPhone 8の有機ELパネルは、ホームボタンおよびTouch IDを一体化させた新しいディスプレイであるため、製造元であるSamsungが技術的な問題から生産を遅延させているようだ。

 

 

先日報じたiPhone 8の有機ELに関する記事によると、Samsungは6月の後半から有機ELパネルの製造に取り掛かるとされている。

 

 

 

 

以前にも、フロントデュアルカメラを装着した有機ELパネルをiPhone 8の本体に圧着させる工程で技術的な問題が発生しており、iPhone 8の販売が11月になると言われておりました。

 

 

これらを考慮しても、9月にiPhone 8を販売開始することは厳しいと予測される。

 

 

販売遅延によるAppleへのダメージ

投資銀行のRBC Capital Marketsによると、たとえiPhone 8の販売が数ヶ月先延ばしになったとしても、Appleの売上に影響はしないと予測している。

 

 

RBCによると、iPhone 8は過去最大の大型アップグレードであるため、販売が1ヶ月~2ヶ月程遅れた程度では、Appleの売上には影響しないと予測している。

 

 

しかし、RBCの予想はiPhone 8の画面一体型Touch IDが搭載される前提で予測しているので、背面にTouch IDを搭載したiPhone 8の場合はどうだろうか?

 

 

恐らく、背面にTouch IDが移動したことで、既存のiPhoneユーザーがAndroidへ乗り換える可能性が高くなる。

 

 

そのためにもAppleは、売上を伸ばすためにディバイス一体型Touch IDを採用を販売スケージュールよりも優先する必要があります。

[BusinessInsider]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)