TOP

2017年10月22日 | テクノロジー

Apple Storeのスタッフは、プレミアムモデルであるiPhone Xをオススメしないことが判明

2017年10月22日にApple Storeのスタッフが、2017年に発表されたiPhone Xをおすすめしないことが明らかとなりました。...

2017年10月22日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro LTEの販売時期が2018年頭まで遅れることを発表

2017年10月22日にMicrosoftが、「Surface Pro」のLTEモデルが2018年の頭まで販売時期が遅れてしまうことを発表致...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年6月11日

Apple、iPhone 8の販売が2ヶ月遅れる!? – 部品の供給不足

2017年6月10日にAppleから販売予定のiPhone 8は、9月に販売されると噂されておりましたが、サプライヤーの部品生産の遅延により、1ヶ月または2ヶ月ほど販売が遅れる可能性が浮上してきました。

 

 

iPhone 8の販売が遅れる!?

iPhone 8の部品を製造するサプライチェーンの業績が伸びていないことが明らかとなりました。

 

 

このことからサプライチェーンの製造が予定通り進んでおらず、Appleが2017年9月に販売されると噂されているiPhone 8の販売が数ヶ月先延ばしになるのではないかと言われております。

 

 

投資銀行のRBC Capital Marketsが公開しているレポートによると、サプライチェーンの製造の遅延の原因に、部品の供給不足が挙げられている。

 

 

さらにiPhone 8に搭載予定の有機EL(OLED)パネルの供給が間に合っていないと指摘しており、これによりiPhone 8の販売は10月には間に合わないとコメントしている。

 

 

有機ELに関する様々な課題

iPhone 8の有機ELパネルは、ホームボタンおよびTouch IDを一体化させた新しいディスプレイであるため、製造元であるSamsungが技術的な問題から生産を遅延させているようだ。

 

 

先日報じたiPhone 8の有機ELに関する記事によると、Samsungは6月の後半から有機ELパネルの製造に取り掛かるとされている。

 

 

 

 

以前にも、フロントデュアルカメラを装着した有機ELパネルをiPhone 8の本体に圧着させる工程で技術的な問題が発生しており、iPhone 8の販売が11月になると言われておりました。

 

 

これらを考慮しても、9月にiPhone 8を販売開始することは厳しいと予測される。

 

 

販売遅延によるAppleへのダメージ

投資銀行のRBC Capital Marketsによると、たとえiPhone 8の販売が数ヶ月先延ばしになったとしても、Appleの売上に影響はしないと予測している。

 

 

RBCによると、iPhone 8は過去最大の大型アップグレードであるため、販売が1ヶ月~2ヶ月程遅れた程度では、Appleの売上には影響しないと予測している。

 

 

しかし、RBCの予想はiPhone 8の画面一体型Touch IDが搭載される前提で予測しているので、背面にTouch IDを搭載したiPhone 8の場合はどうだろうか?

 

 

恐らく、背面にTouch IDが移動したことで、既存のiPhoneユーザーがAndroidへ乗り換える可能性が高くなる。

 

 

そのためにもAppleは、売上を伸ばすためにディバイス一体型Touch IDを採用を販売スケージュールよりも優先する必要があります。

[BusinessInsider]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)