TOP

2018年1月24日 | テクノロジー

iOS 11.2.5が公開!HomePodの対応とSiriニュース読み上げが追加へ

2018年1月24日にAppleが、iOSのアップデートとして「iOS 11.2.5」を公開し新機能としてHomePodの対応とSiriニュ...

2018年1月24日 | テクノロジー

Macbook Airは廃止!?Macbook Proのエントリーモデルが2018年後半にリリースか

2018年1月24日にAppleが、2018年後半に13Inch(インチ) Macbook Pro(マックブックプロ)のエントリーモデルを販...

2018年1月24日 | テクノロジー

2018モデルの6.1インチiPhoneのスペックがリークされる

2018年1月24日にAppleから販売予定の2018年モデルの6.1インチiPhoneに関するスペックがリークされていることが明らかとなり...

2018年1月23日 | テクノロジー

Apple、アプリテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」をリリース

2018年1月23日にAppleが、アプリケーションのテストを行うアプリベータテストプラットフォーム「TestFlight 2.0.1」を正...

2018年1月23日 | テクノロジー

ソフトバンク、MVNO向けにテザリング機能を開放へ – 今年の春からスタート

2018年1月23日にソフトバンクが、同社の回線を利用する通信会社MVNO向けに、2018年春よりテザリング機能を開放することを正式に発表い...

2018年1月23日 | テクノロジー

iPhone版HomePod(ホームポッド)設定画面のスクリーンショットがリーク

2018年1月23日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod(ホームポッド)」のiPhone版設定画面のスクリーンショッ...

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2017年5月29日

Amazon、食料雑貨を扱うドライブスルー店舗「Fresh Pickup」をオープン!

2017年5月28日にAmazonは、食料雑貨を取り扱うドライブスルー店舗「Fresh Pickup」をオープンしたことが明らかとなりました。

 

 

Fresh Pickupをオープン

米Amazonは、シアトルにてドライブスルーを目的としたAmazonの実店舗「Fresh Pickup」をオープンしたことが明らかとなりました。

 

 

米Amazonによると、店舗に入りレジで支払うなどのいった一連の行為が不要になるため、短期間で商品を購入することが可能だという。

 

 

そのため「Fresh Pickup」は、共働きにより、少しでも時間が惜しい層を対象としたサービスとなっている。

 

 

Amazonは、本日まで「Fresh Pickup」を社内の従業員によりテストを開始してきており、シアトルの2店舗でようやく一般へ公開されました。

 

 

なお「Fresh Pickup」は、Amazonプレミアムに加入していることと、生鮮食品を取り扱う「Amazon Fresh」の会員であれば利用することが可能だ。

 

 

Amazonプレミアムと「Amazon Fresh」については、有料サービスですが、「Fresh Pickup」の手数料はかからないとのこと。

 

 

支払い方法

「Fresh Pickup」の利用方法は、予めAmazonでオンライン注文し、ユーザーは「Fresh Pickup」の実店舗へ向かいます。

 

 

その後、注文を受けたスタッフは、ユーザーの依頼の品を袋に詰めてスタンバイする。

 

 

「Fresh Pickup」の実店舗に到着したユーザーは、ドライブスルー形式に乗取り、車から降りずに商品を受け取ることができる。

 

 

もちろん「Fresh Pickup」は、オンライン決算になるため、お金を所持していなくても購入することが可能だ。

 

 

また、荷物が重い場合は、車を止めてトランクを開けるだけでスタッフが車内へ荷物を入れてくれるようだ。

 

 

扱われる商品

米Amazonによると、「Fresh Pickup」で扱われる商品は、近辺にあるスーパーと変わらないようだ。

 

 

食べ物では、野菜や果物生鮮食品などが扱われるほか、日用品や医薬品も取り扱われる。

 

 

そのため、「Amazon Fresh」で取り扱われる殆どの商品を、「Fresh pickup」で利用することが可能だ。

 

 

現在米国では、共働きをしている家庭が殆どなので、こうした時間を削減できるサービスの需要は大きいと思われます。

 

 

日本では、つい最近になり「Amazon Fresh」がサービスインされたばかりなので、「Fresh Pickup」が導入されるのは、まだまだ先だと予想されます。

[Amazon]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)