TOP

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、iTunesにて音楽のダウンロード販売を2018年に終了か

2017年12月10日にAppleが、iTunes Store(アイチューンズストア)による音楽のダウンロード販売を2018年第4四半期に終...

2017年12月9日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのiPhoneのバッテリーを1割り増しへ

2017年12月9日にAppleが、2018年モデルのiPhone(アイフォン)のバッテリーを1割ほど増量する方針であることが明らかとなりま...

2017年12月9日 | テクノロジー

YouTube、音楽聴き放題サービスを2018年3月より提供開始

2017年12月9日にGoogleが、YouTubeにて音楽聴き放題サービスを2018年3月よりリリースすることが明らかとなりました。 ...

2017年12月9日 | ゲーム

ポケモンGO、ルビー・サファイヤに登場する50種類以上のポケモンを追加へ

2017年12月7日にポケモンGOが、「ポケットモンスター ルビー・サファイヤ」に登場する50種類以上のポケモンを追加したことを発表致しまし...

2017年12月8日 | テクノロジー

Amazonプライム会員向け新サービス「Twitch Prime」がリリース

2017年12月6日にAmazonが、Amazonプライム会員を対処とした新サービス「Twitch Prime」をリリースしたことが明らかと...

2017年12月8日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneの背面はガラス素材を不採用!? – 金属製素材へ戻る

2017年12月8日にAppleが、2018年モデルの次期iPhoneの中でもLCDディスプレイを搭載しているモデルを対象に、背面のガラス素...

2017年12月8日 | テクノロジー

Apple Payをコンビニで使うと200円キャッシュバックされるキャンペーンを開催

2017年12月8日にAppleが、コンビニでApple Payに登録した「QUICPay(クイックペイ)」を利用すると200円キャッシュバ...

2017年12月7日 | テクノロジー

Apple、iPhone X6.1インチモデルへ金属製素材を採用か

2017年12月7日にAppleが、次期iPhoneこと「iPhone X 6.1インチモデル」が金属製素材を採用したボディである可能性が浮...

2017年5月27日

日本Microsoft、「Surface Dial」を6月15日より国内販売を開始へ

2017年5月26日に日本Microsoftは、Surfaceシリーズにて利用できるホイール型ディバイス「Surface Dial」の国内販売を2017年6月15日より開始することを発表いたしました。

 

 

Surface Dialの国内販売を開始

日本Microsoftは、2017年5月26日に開催されたSurface関連のイベントで、ホイール型ディバイス「Surface Dial」の国内販売を開始することを発表いたしました。

 

 

「Surface Dial」の国内販売は、2017年6月15日より開始されるようだ。

 

 

また日本Microsoftによると、予約開始時期は2017年5月26日となっておりすでに開始されている。

 

 

なお、「Surface Dial」の日本での価格は1万800円となっております。

 

Surface Dialとは

「Surface Dial」は、デジタイザペン(Surface Pen)と組み合わせることを想定したホイール型ディバイスだ。

 

 

「Surface Dial」は、「Surface Studio」のような大型タッチスクリーン上に置くことで利用することができる。

 

 

 

「Surface Dial」には静電容量式タッチパネルスクリーンを認識する機能が搭載されており、ディスプレイに置くだけで、アプリケーションに合わせたメニューやカラーピッカー、ルーラーなどが表示されます。

 

 

イラストを書くときには、Surfaceペンで書きながら「Surface Dial」を回すことで色を変えるといったことができる。

 

 

また、「Surface Laptop」のようなクラムシェル型ノートパソコンで利用したい場合は、ディスプレイではなくパソコンの隣に置いて利用することもできる。

 

 

パソコンの横に置いて利用する場合は、「Surface Dial」にホイール機能やスクロール機能、音量調節機能などに割り当てて利用することが可能だ。

 

なお、Microsoftが公開している機能は以下の通り

 

長押し: メニューを表示
回転: フリー/継続的 (両方向)、0.30 N cm 抵抗トルク
クリック: 300 g の力で瞬間にスイッチをアクティブ化、上下ボタン位置で検出機能を回転
動的フィードバック: ソフトウェア調整可能なインクリメントで触覚フィードバックを提供
画面上検出: タッチ デジタイザーが静電容量式パターンからオンスクリーン位置を報告 (Studio のみ)

 

 

バッテリー駆動時間

「Surface Dial」は、単4アルカリ電池2本で駆動します。

 

 

Microsoftによると、バッテリー駆動時間は1日4時間の使用で、12ヶ月持つとのこと。

 

 

その為、「Surface Dial」の電池交換は、多くても年に2回だと予測される。

 

 

「Surface Dial」について詳しい情報を知りたい方は、以下の「Surface Dial 公式ページ」をご参照下さい。

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)