TOP

2017年10月22日 | テクノロジー

Apple Storeのスタッフは、プレミアムモデルであるiPhone Xをオススメしないことが判明

2017年10月22日にApple Storeのスタッフが、2017年に発表されたiPhone Xをおすすめしないことが明らかとなりました。...

2017年10月22日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro LTEの販売時期が2018年頭まで遅れることを発表

2017年10月22日にMicrosoftが、「Surface Pro」のLTEモデルが2018年の頭まで販売時期が遅れてしまうことを発表致...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年5月23日

【まとめ】Microsoft、新しいSurface Pro(サーフェスプロ)を発表 – 2017年モデル

2017年5月23日に米Microsoftは、上海で行われたSurface関連のイベントで新しい「Surface Pro」を発表したことが明らかとなりました。

 

新しいSurface Pro

米Microsoftは、上海で行われたSurface関連のイベントにて、新しい「Surface Pro」を発表したことが明らかとなりました。

 

 

 

 

Microsoftによると新しい「Surface Pro」は、800個もの新しいカスタムパーツを採用されており、見かけ以上にアップグレードされているようだ。

 

 

また、新しい「Surface Pro」は、前のモデルよりも少し丸みを帯びたデザインを採用しているようです。

 

 

事前のリーク情報では、新しい「Surface Pro」は「Surface Pro 5」や「Surface Pro 4」など様々な名前が飛び交っておりましたが、「Surfae Pro」という製品名となっている。

 

 

なお新しい「Surface Pro」の価格は、開始価格799ドル(約8万9,000円)となっているようだ(Surfaceペンを含まないモデル)。

 

 

予約は本日より受付を開始し、2017年6月15日に発表されるようだ。

 

 

なお、LTEもモデルについては、2017年の秋に販売予定です。

 

 

Microsoftは、YouTubeにて新しい「Surface Pro」の動画を公開しております。

 

 

 

新しい「Surface Pro」には、新しいSurfaceペンと、新しいAlcantaraキーボードが付属するようだ。

 

新しいSurface Proの特徴

新しい「Surface Pro」は、前のモデルより細かい変化が多く見受けられる。

 

 

そのうちの一つに、冷却性能があげられる。

 

 

Surface Proシリーズの最大の弱点であった、冷却性能が新しい「Surface Pro」でようやく改善されるようだ。

 

 

新しい「Surface Pro」の冷却スロットは、タブレット上部からフレーム全体にかけて機能するように再設計されている。

 

 

また、ファンノイズも「Surface Pro 4」よりも小さくなるよう再設計されている。

 

 

さらにスタンドのヒンジは、従来よりも面先を広くすることで、冷却性能を向上させている。

 

 

新しい「Surface Pro」は、キックスタンドが改良され、テーブルからより浅い位置まで倒すことが可能になったようだ。

 

 

ヒンジについては、最大165度まで対応しているようだ。

 

 

 

これにより、従来よりも紙に書く感覚に近くなり、イラスト作業が大幅にしやすくなったようです。

 

 

さらに「Surface Dial」にも対応しており、より一層、ペイントに特化したディバイスへ仕上がっている。

 

 

 

 

新しいSurface Proのスペック

新しい「Surface Pro」は、リーク通りIntelの第7世代のプロセッサー「Kaby Lake」が採用されたようだ。

 

 

これにより、バッテリー駆動時間が13.5時間まで向上しており、「Surface Pro 4」の9時間から大幅に伸びている。

 

 

また、メモリについては、4GB/8GBまたは16GBから選択することが可能だ。

 

 

ディスプレイは、12.3インチのPixelSenseを搭載し、アスペクト比が3:2となるようだ。

 

 

また、解像度は、2,736×1,824(267 PPI)となっており、残念ながら噂されていた4Kディスプレイは採用されないようだ。

 

 

ポートは、従来通り「USB-3.0」が搭載されるほか、microSDカードスロット、3.5ミリイヤホンジャック、Mini DisplayPortを採用しているようだ。

 

 

新しい「Surface Pro」の厚さは、「8.5mm」となっており、歴代の「Surface Pro」の中で最も薄くなっている。

 

 

さらに、待望のLTE Advancedモデムも内蔵しており、「Surface Pro」単体で通信することが可能になっている。

 

 

  • ディスプレイ : 12.3インチ 2,736×1,824(267 PPI)、PixelSenseのアスペクト比3:2
  • プロセッサ: インテル®Core™7th generation m3、i5、またはi7
  • メモリ:4GM/8GB/16GB
  • グラフィック(m3):Intel® HD Graphics 615
  • グラフィック (i5):Intel® HD Graphics 620
  • グラフィック(i7):Intel® Iris™ Plus Graphics 640
  • インカメラ:500万画素WindowsHello対応カメラ
  • フロントカメラ:800万画素
  • OS:Windows 10 Pro
  • USB 3.0
  • マイクロSD
  • 3.5ミリイヤホンジャック
  • Mini DisplayPort
  • 接続方式:LTE
  • アクセサリー: Surfaceペン、Surfaceタイプカバー、Surface Dial
  • バッテリー:13.5時間
  • 重さ:m3→768g/i5→770g/i7→784g
  • 外形寸法 :292mm×201mm×8.5mm
  • セキュリティ:Lettore dell’iride con Windows Hello

 

新しいタイプカバー

同イベントでは、新しいAlcantaraキーボードも発表されております。

 

 

 

 

新しい「Surface Pro」と同時発表されたタイプカバーのカラーバリエーションは、以下の通りとなる。

 

  • Platinum
  • Cobalt Blue
  • Burgundy

 

なお、今回発表された新しいタイプカバーは、イタリア製となっており、高級感が増しているようだ。

 

 

対応ディバイスは、新しい「Surface Pro」と「Surface Pro 3」、「Surface Pro 4」のみとなっている。

 

 

新しいSurfaceペン

新しいSurfaceペンは、1,024段階から4,096段階筆圧検知へアップグレードしている。

 

 

カラーバリエーションは、以下の通りとなっており、リーク情報と一致している。

 

  • Platinum
  • Black
  • Burgundy
  • Cobalt Blue

 

また重量は、20gとなっており、Bluetooth 4.0に対応している。

 

新しいSurfaceペンの対応ディバイスは、以下の通りとなっている。

 

  • Surface Studio
  • Surface Laptop
  • Surface Book
  • Surface Pro
  • Surface Pro 4
  • Surface Pro 3
  • Surface 3

 

 

詳しくは、以下の公式サイトをご参照下さい。

 

 

[Surface Pro – Microsoft]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)