TOP

2018年5月25日 | テクノロジー

Macbookのバタフライキーボード、2件目の集団起訴へ発展

2018年5月24日Appleから販売されている「Macbook Pro」と「Macbook 12 Inch」に搭載れているバタフライキーボ...

2018年5月25日 | テクノロジー

Google Pay、電子マネー「Suica」と「WAON」に対応へ

2018年5月24日にGoogleが、電子決済サービス「Google Pay」にて電子マネー「Suica」と「WAON」に対応したことを発表...

2018年5月24日 | テクノロジー

Apple、自動運転の開発でVOLKSWAGEN(フォルクスワーゲン)と提携関係に

2018年5月24日にAppleが、自動運転の開発でドイツの自動車メーカーである「VOLKSWAGEN(フォルクスワーゲン)」と提携を組んだ...

2018年5月24日 | テクノロジー

Apple、Fusion Drives(HDD)対応APFSをまもなく発表か

2018年5月24日にAppleが、SSDで導入されているファイルシステム「Apple File System(APFS)」をまもなくHDD...

2018年5月23日 | テクノロジー

Instagram、フォローしても非表示にできる「ミュート機能」を発表へ

2018年5月23日にFacebook傘下のInstagramが、友達をフォローしたまま投稿を非表示することができる新機能「ミュート機能」を...

2018年5月23日 | テクノロジー

Apple、各メディアにWWDC 2018の招待状を送付!日本時間6月5日午前2時から開幕

2018年5月23日にAppleが、各メディアに対してデベロッパー向けカンファレンスイベント「WWDC 2018」の招待状を送付したことが明...

2017年5月18日

Google、「Google Home」を日本でも販売開始へ – 2017年夏から

2017年5月18日に米Googleが、デベロッパーへイベント「Google I/O」にて、同社のAI音声アシスタント「Google Assistant」を搭載したスマートスピーカー「Google Home」を日本でも発売することを発表致しました。

 

 

Google Homeが日本上陸

米Googleは、「Google I/O」にて同社の音声アシスタント「Google Assistant」を搭載したスマートスピーカー「Google Home」を2017年の夏に日本で発売開始することを発表いたしました。

 

 

「Google Home」は、Amazonの「Amazon Echo」と同じように、音声アシスタントシステムへ話しかけることで利用することができます。

 

 

「Google Assistant」を活用することにより、スケジュールの登録やリマインダー機能、ハンズフリー音声通話が可能になります。

 

 

OK Google!

Android端末に搭載されているGoogleの音声アシスタントは、「OK Google!」と話すことで利用することができます。

 

 

しかし、「Google Home」の音声アシスタントは、「OK Google!」の音声コマンドなしで利用することが出来るようだ。

 

 

「Google Home」には、スピーカーとマイクを搭載しており、この2つのモジュールでユーザーとコミュニケーションをとる。

 

 

日本語で利用できるかは不明ですが、「OK Assistant」を活用することで映画のチケットや近くのレストランの情報などを音声操作により情報を提供してくれる。

 

 

Google Homeの活用方法

「Google Home」には、音声により命令しますが「Google Home」からの情報の表現方法は様々だ。

 

 

スピーカーによる情報の表現では、音楽サービスとの連携が挙げられる。

 

 

「Google Home」は、「Sotify」や「Soundcloud」、「Deezer」などといったサービスと連携することで、好きな音楽を流してくれる。

 

 

さらに「Google Home」は、Bluetoothにも対応しており、ユーザーが持っているBluetooth対応スピーカーで音楽を聞くことができる。

 

 

「Google Home」は、「Chromecast」にも対応しており、連携することで映像として天気用法などの情報を伝えることができるようだ。

 

 

「Google Home」へ「いまYouTube TVで放送中の番組を表示(例)」を話しかけることで、放送中の番組を画面へ表示してくれる。

 

 

また、Googleによると「Google Lens」にも数ヶ月以内に対応する予定であることを発表している。

 

 

「Google Lens」を利用することで、画像内にある「文字」を認識することができる。

 

 

「Google Lens」により、お店の看板を認識させることで、お店の電話番号や口コミを見ることができます。

 

 

「Google Home」の価格は、米国では129ドル(約1万5,00円)ですが、日本での価格は未定です。

[AV Watch]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)