TOP

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、38兆円でTeslaとNetflixを買収か

2018年1月19日にAppleが、海外で蓄積していた38兆円を使い、動画見放題サービスでおなじみの「Netflix(ネットフリックス)」と...

2018年1月18日 | テクノロジー

2019年モデルのiPhoneはFace IDモジュールが統一化されノッチが縮小

2018年1月17日にAppleが、2019年モデルのiPhoneにて顔認証システム「Face ID」に使われる「TrueDepth」カメラ...

2018年1月18日 | テクノロジー

ティム・クックCEO、次期iOSでバッテリー劣化による性能抑制機能をオフにする機能を発表

2018年1月17日にAppleのCEOであるティム・クック氏が次期iOSにて、バッテリーの劣化によるパフォーマンス抑制機能をオフにできる機...

2018年1月18日 | テクノロジー

Apple、いよいよスマートスピーカー「HomePod」を出荷開始へ – 発売日は2月?

2018年1月17日にAppleが、スマートスピーカー「HomePod」の出荷をいよいよ開始したことが明らかとなりました。  ...

2018年1月17日 | テクノロジー

iPhone 6のバッテリー交換で動作が2倍早くなったことが判明

2018年1月17日にAppleから販売されている「iPhone 6(アイフォン6)」のバッテリーを交換したところ、パフォーマンスが2倍にな...

2018年1月17日 | テクノロジー

スマートスピーカーの依存度は高く、元の生活には戻れないことが判明

2018年1月17日にスマートスピーカーの所持者を対象としたアンケートによると、スマートスピーカー無しの生活には戻れない回答が多いことがわか...

2018年1月16日 | テクノロジー

2018年モデルのMacbook Proはマイナーチェンジにとどまることが判明

2018年1月16日にAppleから販売予定の2018年モデルの「Macbook Pro」が大幅なモデルチャンジが予定されていないことが判明...

2018年1月16日 | テクノロジー

Apple、Macbook Airの販売から10週年を迎える

2018年1月15日にAppleは、同社のノートPC「Macbook Air」を販売してから10週年を迎えたことが明らかとなりました。 ...

2018年1月16日 | テクノロジー

Samsungから販売予定の「Galaxy S9」のスペックがリーク – 虹彩認証

2018年1月16日にSamsungから販売予定のスマートフォン「Galaxy S9」のスペックがリークされていることが明らかとなりました。...

2017年5月17日

Amazon、Alexaを内蔵した4KテレビAmazon Fire TV Editionを予約開始

2017年5月17日に米Amazonは、同社の音声アシスタントである「Alexa」と動画ストリーミングサービスを利用できる「Fire TV」の機能を内蔵した4Kテレビ「Amazon Fire TV Edition」の予約開始を行いました。

 

なお、Amazon Japanでの取扱は未定となっているようです。

 

 

Amazon Fire TV Edition

Amazonが新たに発表した4Kテレビ「Amazon Fire TV Edition」は、2つの特徴がある。

 

 

1つ目は、Amazonの音声アシスタントである「Alexa」を搭載していることだ。

 

 

「Alexa」を利用することで、チャンネルの切り替えや、アプリケーションの起動、文字入力、コンテンツの検索が可能だ。

 

 

さらに、「Amazon Fire TV Edition」対応するディバイスがあれば、「Alexa」経由で制御することもできる。

 

 

2つ目は、「Fire TV」の機能を「Amazon Fire TV Edition」で利用できる点だ。

 

 

「Fire TV」の機能は、「Amazonビデオ」をテレビにミラーリングする単純な機能だ。

 

 

しかし、「Amazonビデオ」の評価は他社の動画ストリーミングサービスよりも高評価を受けている。

 

 

その為、「Fire TV」の機能を搭載することは、Amazonにとって大きなアドバンテージとなる。

 

 

なお米国では、2017年6月14日の発売を予定しているようです。

 

Amazon Fire TV Editionのスペック

「Amazon Fire TV Edition」は、4つのモデルでラインアップされている。

 

 

4つのモデルと価格は、以下の通りとなります。

 

  • 43インチ:449.99ドル(約5万円)
  • 50インチ:549.99ドル(約6万2,00円)
  • 55インチ:649.99ドル(約7万3,000円)
  • 65インチ:899.99ドル(約10万2,000円)

 

これらのモデルの解像度は4Kなので「3,840×2,160」となっており、120Hzの倍速駆動にも対応しているようだ。

 

 

またクアッドコアのCPUとGPUチップセット、4GBのメモリを搭載しております。

 

 

ストレージは16GBとやや少なめですが、SDカードやUSB端子を利用することが出来るため、外付けHDDにより拡張できると推測される。

 

 

さらにWi-FiとBluetooth 4.1にも対応しており、基本的な無線機器に対応している。

 

 

なお、HDMI端子は4系統を備えており、一般的なテレビと変わらないようです。

 

 

 

 

Amazon Fire TV Editionの利用

「Amazon Fire TV Edition」のリモコンは、音声アシスタントである「Alexa」の搭載により、一般的なリモコンよりもボタンの数が少ない。

 

 

ですがリモコン上部に用意された、音声入力ボタンを通して「Alexa」へ命令することができるようだ。

 

 

リモコンの下部には、「Prime Video」と「NETFLIX」、「Amazon Music」のボタンが確認できます。

 

 

このボタン1つで、動画ストリーミングサービスへ、すぐにアクセスすることが出来るようだ。

 

 

なお、「Amazon Fire TV Edition」は以下のサービスの対応により、30万以上のコンテンツを利用することが可能だ。

 

 

  • Netflix
  • Amazon Video
  • HBO NOW
  • Showtime
  • Hulu
  • Sling TV

 

この膨大なコンテンツを、利用したい場合は「Alexa」を呼び、「Open Netflix」と話すだけで利用することが出来る。

 

 

「Amazon Fire TV Edition」は、通常のテレビよりも価格が安く、4Kに対応など高性能であるため、間違いなくヒットするだろう。

 

 

ぜひとも、日本でも発売して欲しいですね。

[米Amazon – Amazon Fire TV Edition]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)