TOP

2018年1月22日 | テクノロジー

GoogleのCEO、AIは電気や火よりも重要であると評価

2018年1月22日にGoogleの最高経営責任者(CEO)であるサンダー・ピチャイ氏が、AIは電気や火よりも重要であるとコメントしていたこ...

2018年1月22日 | テクノロジー

iOS 11.2.5 Bateから「HomePod」のアイコンが多数発見される

2018年1月22日にAppleが公開した「iOS 11.2.5」からスマートスピーカー「HomePod」と思われるアイコンが多数見つかった...

2018年1月22日 | テクノロジー

レジなしスーパー「Amazon Go」が1月22日よりシアトルにてオープン

2018年1月22日にAmazonが、レジが無いスーパーマーケットである「Amazon GO」を2018年1月22日よりアメリカシアトルにて...

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2018年1月20日 | テクノロジー

日本はどうなる!? 米Amazonプライムの価格が値上げへ

2018年1月20日に米Amazonが、有料会員である「Amazon Prime(アマゾンプライム)」の一部価格を値上げしたことが明らかとな...

2018年1月20日 | テクノロジー

iPhone X、2018年中盤に生産停止へ – iPhone Xの派生版がラインアップか

2018年1月20日にAppleが、プレミアムモデルである「iPhone X」の生産を2018年中盤より生産停止する可能性が浮上してきました...

2018年1月20日 | テクノロジー

Apple、HomePodのFCC認証を確認 – 間もなく販売開始か

2018年1月20日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod」が、アメリカの連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したこと...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2017年5月9日

AnkerのモバイルバッテリーとLightningケーブルの偽物が出回る – 確認方法も公開

2017年5月9日にAnker(アンカー)は、日本のAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの一部店舗において、モバイルバッテリーとLightningケーブルの偽物が出回っていること発表致しました。

 

 

 

Anker製品の偽物が出回る

日本支社のアンカー・ジャパン株式会社によると、同社の製品であるモバイルバッテリーやLightningケーブルにおいて偽物が出回っていることが明らかとなりました。

 

 

Ankerにて確認している偽物の製品は、以下のものとなります。

 

 

  • Anker PowerCore 20100 (メーカー型番:A1271012)
  • Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル0.9m (メーカー型番:A8111021)

 

なお、Ankerのオンライン直営店は以下の3店舗となります。

 

  • AnkerDirect(Amazon店)
  • アンカー・ダイレクト楽天市場店(楽天市場店)
  • AnkerDirect(Yahoo!ショッピング店)

 

Ankerの直営店以外で該当商品を購入してしまった方は偽物である可能性があるため要注意です。

 

 

「Anker PowerCore 20100」の見分け方

 

Ankerのモバイルバッテリーである「Anker PowerCore 20100」を見分けるためには、4つのポイントがある。

 

 

「input」と「IQ」のフォントの違い

偽造品は、「input」と「IQ」の文字が正規品より大きくなっております。

 

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

端子の向きとポートの色

偽造品と正規品では、ポートの向きと色が異なります。

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

ポートの色が蛍光色であれば、偽造品である可能性があります。

 

謎のマークと材質

偽造品の底面には謎のマークが印字されております。

 

さらに正規品と偽造品では側面の素材が異なっており、正規品は光沢のある材質となっている。

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

 

付属ポーチのサイズ

正規品のポーチは、本体を覆い隠すことのできるサイズであるのに対し、偽造品はバッテリーをしっかりと収められる大きさではありません。

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

 

「Anker PowerLineライトニングUSBケーブル0.9m」の見分け方

 

Ankerのモバイルバッテリーである「Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル0.9m 」を見分けるためには、6つのポイントがある。

 

端子の形状

正規品の端子の形状が丸みがあるのに対し、偽造品は角ばった端子の形状をしております。

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

 

「PowerLine」の印字の有無

正規品には「PowerLine」という印字が端子付近のケーブルに記載しておりますが、偽造品には印字がありません。

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

 

シリアルナンバーの印字の有無

正規品には、端子付近のケーブルにシリアルナンバーが記載してあるのに対し、偽造品はシリアルナンバーの印字がありません。

 

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

 

ケーブルの太さと色合い

正規品と偽造品を比較すると、偽造品のほうが太く、白色が濃いことがわかります。

 

【下:正規品 | 上:偽造品】

 

 

パッケージ

正規品と偽造品では、フォントやマーク、書かれている内容が異なっております。

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

 

マニュアルのマークや誤字

正規品のマニュアルでは「星マーク」が使用されているのに対し、偽造品では「点マーク」が使用されております。

 

 

【左:正規品 | 右:偽造品】

 

また、正規品では「US」と記載されているのに対し、偽造品では「U.S.」と記載されております。

 

 

さらに「com」と書かれている箇所が「con」になっていることも確認されております。

 

 

該当している商品を持っているユーザーで、上記に該当する場合は直ちに購入した販売店へ連絡することをおすすめします。

[Anker製品の偽造品に関するご注意 – Anker]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)