TOP

2017年10月22日 | テクノロジー

Apple Storeのスタッフは、プレミアムモデルであるiPhone Xをオススメしないことが判明

2017年10月22日にApple Storeのスタッフが、2017年に発表されたiPhone Xをおすすめしないことが明らかとなりました。...

2017年10月22日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro LTEの販売時期が2018年頭まで遅れることを発表

2017年10月22日にMicrosoftが、「Surface Pro」のLTEモデルが2018年の頭まで販売時期が遅れてしまうことを発表致...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年5月7日

AmazonビデオがAppleTVへ対応か

2017年5月6日にAmazonが提供している動画見放題サービスである「Amazonビデオ」が、Appleの「AppleTV」に対応するかもしれないことが明らかとなりました。

 

 

Amazonビデオとは

Amazonビデオとは、大手ショッピングサイトで有名な「Amazon.com」が提供している動画ストリーミングサービスだ。

 

 

Amazonビデオを利用するためには、年額3,900円の「Amazonプライム」に加入する必要があります。

 

 

Amazonプライムに加入後は、対象となる動画が見放題になります。

 

 

さらにAmazonが提供している「Amazon Fireシリーズ」を利用することにより 、テレビへ動画をキャストすることが可能だ。

 

 

従来までのストリーミング方法

実は、従来までのもipadやiPhoneでAmazonビデオを視聴することは可能でした。

 

 

しかし、Appleが提供している「AirPlay」を使用しなければならないため、一手間が必要だ。

 

 

Googleが提供している「Chromecast」のようにワンタップで動画をストリーミング出来るのが理想的だ。

 

 

しかしAmazonは、自社が提供している「Amazon Fireシリーズ」のみに対応しており、社外製品への対応は行われていない。

 

 

今回の報道では、Amazonが重い腰を上げ、ようやく社外製品へ対応するようだ。

 

AppleTVへの対応

実はAmazonは、2015年に「AppleTV」の販売を中止している。

 

 

さらにAmazonは、AppleTVのみならずGoogleの「Chromecast」の販売も中止している。

 

 

Amazonの最高経営責任者(CEO)であるJeff Bezos氏は、販売を中止した理由を「AppleTVがAmazonプライムビデオに対応していない」と述べていた。

 

 

この時からAmazonがAppleTVへの対応を視野に入れていたことがわかります。

 

 

米RecodeによるとAmazonは、ようやくAmazonビデオをAppleTVへ対応することを検討しているようだ。

 

 

その背景には、「Amazon Fireシリーズ」のシェア率が影響していると報じられている。

 

 

動画見放題サービスでは、Amazonビデオが圧倒的なシェアで独占しておりますが、「Amazon Fireシリーズ」のシェアは1%となっている。

 

 

このデータから、ユーザーはAmazonビデオを利用してはいるが、大画面で視聴するなどといった活用方法は行われいないことがわかります。

 

 

本当にAmazonビデオがAppleTVに対応すれば、Amazonもより多くのシェアを得られるほか、Amazonでも他社製品の販売が再開されると推測されます。

[Recode]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)