TOP

2017年10月22日 | テクノロジー

Apple Storeのスタッフは、プレミアムモデルであるiPhone Xをオススメしないことが判明

2017年10月22日にApple Storeのスタッフが、2017年に発表されたiPhone Xをおすすめしないことが明らかとなりました。...

2017年10月22日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro LTEの販売時期が2018年頭まで遅れることを発表

2017年10月22日にMicrosoftが、「Surface Pro」のLTEモデルが2018年の頭まで販売時期が遅れてしまうことを発表致...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年4月29日

Nintendo、2017年中にスマートフォン向け「どうぶつの森」をリリースか

2017年4月29日にNintendoは、第77期の決算説明会を開催し、2017年度に同社のスマートフォンアプリケーションを2、3タイトルリリースすることを発表致しました。

 

 

決算説明会の内容

決算説明会では、Nintendoが新たに発売した「Nintendo Switch」や「スーパーマリオラン」、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」について触れました。

 

 

中でも「Nintendo Switch」は好調のようで、当初の計画では、3月までに200万台を出荷予定だったようだが、274万台を出荷することが出来たようだ。

 

 

さらに、「Nintendo Switch」生産設備を強化し、年末商戦期にむけて改善することを発表しております。

 

 

スマートディバイスビジネスについては、「スーパーマリオラン」を中心として、今後のビジネス拡大のための手応えを得ることが出来たようだ。

 

 

決算説明会では、「スーパーマリオラン」がiOSとAndroidを含めて1億5000万ダウンロードを突破する見通しで、アプリ内課金の購入者数も増加傾向にあるようだ。

 

 

さらに2017年3月には、Ver2.0となるメジャーアップデートを配信し、無料で遊べる範囲を広げ、更なるユーザー確保ができる見通しだ。

 

 

そして、2017年中に2〜3つの新たなタイトルをリリース予定であることを明らかにしました。

 

 

2017年に公開されるアプリケーションは?

残念ながら本日の決算説明会では、具体的にどのタイトルをリリース予定であるかまでは発表されませんでした。

 

 

しかし、多くのメディアやゲーマーによると、3つのタイトルのうちの1つは「どうぶつの森」シリーズではないかと噂されております。

 

 

さらに2つ目のタイトルについては「ファイアーエンブレム」ではないかと推測されております。

 

 

なおすでにNintendoは、2017年2月2日に「ファイアーエンブレムヒーローズ」をリリースしており、最低でもあと1タイトルがサービスインされる見通しだ。

 

 

 

 

「どうぶつの森」がスマートフォンアプリケーションへ移行すれば、間違いなくNintendoに大きな利益が入ってくるでしょう。

 

 

この噂の根拠は、去年にTwitterにてNintendoがTweetした内容が挙げられる。

 

 


このTweetの内容では、すでにスマートフォン版「どうぶつの森」が配信されることになっているが、実はNintendoはアプリケーションの配信を延期している。

 

 

どうぶつの森の配信延期

Nintendoは、スマートフォン版「どうぶつの森」の配信を当初予定していた2017年3月中から延期したことを発表した。

 

 

 

 

延期を行った理由は、2017年2月2日にリリースした「ファイアーエンブレムヒーローズ」と2017年3月に配信予定の Android版「スーパーマリオラン」の運営対応のためだとコメントしております。

 

 

その後、Nintendoはスマートフォン版「どうぶつの森」の新たな配信予定は2017年度中であると発表致しました。

 

 

延期の理由や今回の決算説明会の内容から見て、「ファイアーエンブレムヒーローズ」の運営が落ち着いた頃に配信されるようだ。

 

 

その為、そう遠くないうちにスマートフォン版「どうぶつの森」が配信されるかもしれません。

[決算説明会資料 – PDF]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)