TOP

2018年7月20日 | テクノロジー

Apple、第3世代のバタフライキーボードへホコリの侵入を防ぐためにシリコンカバーを採用したことを認める

2018年7月20日にAppleが、「Macbook Pro Touch Bar 2018」へ採用した第3世代のバタフライキーボードへ、ホコ...

2018年7月20日 | テクノロジー

Corning、「Gorilla Glass 6(ゴリラガラス6)」を正式発表

2018年7月20日にCorningが、強化ガラスで有名なゴリラガラスシリーズの最新版として「Gorilla Glass 6(ゴリラガラス6...

2018年7月19日 | テクノロジー

2012年モデルのMacbook Proはサポートが終了されていないかもしれない

2018年7月19日にAppleが、「Macbook Pro Retina Mid 2012」のサポート終了製品へ登録しましたが、2018年...

2018年7月19日 | テクノロジー

Microsoft、Internet ExplorerからMicrosoft Edgeへの移行を呼びかけ

2018年7月19日にMicrosoftが、同社のブログにてインターネットブラウザである「Internet Explorer」から最新の「M...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhone用USB Type-C充電アダプタはしばらくは単体購入が難しいかもしれない

2018年7月18日にAppleが、2018年モデルのiPhone向けUSB Type-C充電アダプタがしばらくの間は単体購入が難しい状況と...

2018年7月18日 | テクノロジー

2018年に販売予定の3モデルのiPhone用フロントパネルが流出

2018年7月18日にAppleが2018年秋ごろに販売予定の3年モデルのiPhone用フロントパネルがリークされていることが明らかとなりま...

2017年4月24日

iPhone 8のダミーモデルが流出か – 内部配置図も流出し「A11」の文字を確認

2017年4月24日にAppleから販売されるであろうiPhone 8のダミーモデルと思われる画像が流出していることが明らかとなりました。

 

さらに、iPhone 8の内部配置図と思われる画像も流出しており、図面からは最新プロセッサである「A11」の文字が見受けられます。

 

 

iPhone 8のダミーモデル

iPhone 8のダミーモデルと思われる画像は、iPhone関連のリーク情報を公開することで有名なBenjamin Geskin氏により公開されました。

 

 

 

公開された画像からは、iPhone 7シリーズから登場した「ジェットブラック」のような光沢と、サイドバーについてはiPhone 4sやiPhone 5sを連想させる金属感が漂うデザインとなっているようだ。

 

 

 

同士は、Twitterにて他にも以下のような画像を公開している。

 

 


画像を見る限り、ダミーモデルのiPhone 8から背面にも前面にもTouch IDやホームボタンが見受けられないため、画面一体型指紋認証システムを搭載したiPhone 8のダミーであると推測されております。

 

 

さらに、ダミーモデルだからなのか、背面にApple製品の象徴であるリンゴマークが見受けられないことも確認できる。

 

 

しかし、他のアナリストたちが公開してきた縦並びのデュアルカメラが確認できるほか、音量ボタンや電源ボタン、マナーモード切り替えスイッチなどは従来までのiPhoneと同じであることから次期iPhoneのダミーモデルと見て間違いないだろう。

 

 

また、ダミーモデルの前面がジェットブラックのような黒色なので定かではないが、従来のiPhoneシリーズよりもベゼルが細くなっているとのこと。

 

iPhone 8の外形図

Geskin氏は、上記までのダミーモデルの画像の他にもiPhone 8の外見図もTwitterにて公開しております。

 

 


こちらの画像は、ディスプレイの表示領域が赤い線で記されていることから、iPhone 8のベゼルが細いことがよくわかる。

 

 

フロントカメラやスピーカーなどの各センサーが搭載されている上部に着目すると、赤い枠の内側に位置していることから、各センサーが画面の裏側に隠されており、ユーザーからは隠れたデザインとなるようだ。

 

 

デュアルカメラについては、2つのカメラの間にLEDフラッシュとマイクのような穴が見受けられます。

 

 

デュアルカメラの仕様については、リーク情報によって様々でしたが、今回のリーク情報はデュアルカメラの内側にスッキリとまとめられているようだ。

 

 

 

もちろん、今回リークされた画像はあくまでもダミーモデルなので、Appleから正式発表されるiPhone 8がこのままのデザインで登場する保証はありませんのでご注意ください。

 

 

内部配置図も流出

同じく、Geskin氏からのリークになりますが、iPhone 8の内部配置図と思われる画像がTwitterにて公開されております。

 

 


こちらのTweetのタグには「iPhone 8」「iPhone X」「iPhone Edition」と付けられており、あくまでの正式名称は不明であるようだ。

 

 

画像を見てみると、Appleの新しいプロセッサだと思われる「A11」という文字が見受けられます。

 

 

さらに、画面下部には指紋認証システムと思われるモジュールが搭載されていることがわかります。

 

 

反対の画面上部には、スピーカーやフロントカメラがディスプレイの表示領域の裏側に搭載されているようだ。

 

 

他にもWi-FiモジュールやNAND、TAPTIC Enginなどのモジュールが見受けられ、これらの配置については、従来までのiPhoneと大差がないようだ。

[ Benjamin Geskin]

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)