TOP

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、iTunesにて音楽のダウンロード販売を2018年に終了か

2017年12月10日にAppleが、iTunes Store(アイチューンズストア)による音楽のダウンロード販売を2018年第4四半期に終...

2017年12月9日 | テクノロジー

Apple、2018年モデルのiPhoneのバッテリーを1割り増しへ

2017年12月9日にAppleが、2018年モデルのiPhone(アイフォン)のバッテリーを1割ほど増量する方針であることが明らかとなりま...

2017年12月9日 | テクノロジー

YouTube、音楽聴き放題サービスを2018年3月より提供開始

2017年12月9日にGoogleが、YouTubeにて音楽聴き放題サービスを2018年3月よりリリースすることが明らかとなりました。 ...

2017年12月9日 | ゲーム

ポケモンGO、ルビー・サファイヤに登場する50種類以上のポケモンを追加へ

2017年12月7日にポケモンGOが、「ポケットモンスター ルビー・サファイヤ」に登場する50種類以上のポケモンを追加したことを発表致しまし...

2017年12月8日 | テクノロジー

Amazonプライム会員向け新サービス「Twitch Prime」がリリース

2017年12月6日にAmazonが、Amazonプライム会員を対処とした新サービス「Twitch Prime」をリリースしたことが明らかと...

2017年12月8日 | テクノロジー

2018年モデルのiPhoneの背面はガラス素材を不採用!? – 金属製素材へ戻る

2017年12月8日にAppleが、2018年モデルの次期iPhoneの中でもLCDディスプレイを搭載しているモデルを対象に、背面のガラス素...

2017年4月22日

Amazon、新鮮な食品を4時間で発送する「Amazon フレッシュ」を東京の一部地域でサービスイン

2017年4月21日にオンラインサイトである「Amazon Japan」が乳製品や野菜、肉、生鮮食品などを注文から最短4時間で発送する「Amazon フレッシュ(アマゾンフレッシュ)」を「Amazon Pime(アマゾンプライム)会員」を対象に4月21日からサービスインされることが新たにわかりました。

 

 

 

Amazon フレッシュとは

アマゾンフレッシュで取り扱われる飲食品は、野菜や生鮮、肉、果物、乳製品などが用意されており、Amazonによると約1万7000点もの種類が取り扱われるようだ。

 

 

 

 

これにより元々取り扱われていたキッチン用品や健康用品、ベビー用品、雑貨用品などを付け加えると計10万点以上の商品が取り扱われることにある。

 

 

なお、「Aamzon フレッシュ」で取り扱われる商品は「Amazon Japan」が選定し、直接仕入れる方式となっているようだ。

 

 

送料については、合計金額が6,000円以上(税込み)の場合は無料となるようだ。

 

 

合計金額が6,000円以下(税込み)の場合は、一回の注文につき送料が500円(税込み)がかかりますのでご注意ください。

 

 

Amazon フレッシュへ出店する店舗は?

「Amazon フレッシュ」では、一般的な野菜や乳製品の他にも「専門店グルメ」も出店されている。

 

 

「専門店グルメに」は、人形町今半の精肉や、ロールケーキの堂島ロールなど、27店舗が参加している。

 

 

 

「専門店グルメ」の他にも「生鮮市」を週に2回開催されるようだ。

 

 

「生鮮市」は、通常の生鮮市場と同様に、その日の朝に加工された鮮魚や契約農園や契約農家から仕入れたとれたての新鮮な野菜や果物などが扱われるようだ。

 

 

この「専門グルメ」や「生鮮市」こそが、「Amazon フレッシュ」の最大のメリットであると推測されます。

 

Amazon フレッシュの対象者

「Amazon フレッシュ」を利用するためには、一定の条件を満たす必要だある。

 

 

一つ目の条件は、「Amazon Prime(アマゾンプライム)会員」に加入していることだ。

 

 

「Amazon Prime(アマゾンプライム)会員」は、年間会員費が3,900円(税込み)でアマゾンビデオや速達サービスが受けられる有料会員となっている。

 

 

「Amazon フレッシュ」を利用するには、さらに月額500円(税込み)が必要となる。

 

 

しかし、現在Amazonでは、「Amazon フレッシュ」を30日間無料で体験できるキャンペーンを開催しておりますので、おためしで利用することができるようだ。

 

 

「Amazon フレッシュ」は、まずは東京の一部地域で利用することができるようだ。

 

 

現在、「Amazon フレッシュ」を利用できる地域は以下の通りとなります。

 

  • 東京都、港区
  • 東京都、千代田区
  • 東京都、中央区
  • 東京都、江東区
  • 東京都、墨田区
  • 東京都、江戸川区

 

 

なお、「Amazon Japan」によると、今後段階的に利用地域を増やしていくとコメントしている。

[Amazonフレッシュ]

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)