TOP

2018年5月23日 | テクノロジー

Instagram、フォローしても非表示にできる「ミュート機能」を発表へ

2018年5月23日にFacebook傘下のInstagramが、友達をフォローしたまま投稿を非表示することができる新機能「ミュート機能」を...

2018年5月23日 | テクノロジー

Apple、各メディアにWWDC 2018の招待状を送付!日本時間6月5日午前2時から開幕

2018年5月23日にAppleが、各メディアに対してデベロッパー向けカンファレンスイベント「WWDC 2018」の招待状を送付したことが明...

2018年5月22日 | テクノロジー

ゆうちょ銀行、2019年2月からQRコードによる決裁サービス「ゆうちょ Pay」を提供開始

2018年5月22日にゆうちょ銀行が、2019年2月よりスマートフォンによる決裁サービスの提供を開始することを発表いたしました。 &n...

2018年5月22日 | テクノロジー

【Siriの予告で確定!?】Apple、WWDC 2018にて廉価版HomePodを発表か

2018年5月22日にAppleが、2018年6月に開催予定のデベロッパー向けカンファレンス「WWDC 2018」にて、廉価版「HomePo...

2018年5月21日 | テクノロジー

HomePodの廉価版をBeatsブランドとして約2万2千円で販売か

2018年5月21日にAppleが、スマートスピーカー「HomePod」の廉価版モデルをBeatsブレンドとして販売する可能性が浮上してきま...

2018年5月20日 | テクノロジー

Apple Watchバンドの一部が在庫なしに-まもなくApple Watch Series 4を発表!?

2018年5月20日にAppleから販売されている「Apple Watch」用のベルトことバンドの一部が、アメリカにて在庫なし状態となってい...

2017年4月18日

Apple、2017年モデルのiMacにハイエンドモデルを追加か – 例年よりも早く発売する可能性も

2017年4月18日にDigiTimesが、台湾のサプライチェーンメーカーの情報筋としてAppleが2017年5月にiMacの新しいモデルの生産を開始し、ハイエンドモデルを新たに追加されることを報じていることがわかりました。

 

 

iMacのハイエンドモデルは、サーバーグレードのiMacを呼ばれており、Microsoftの「Surface Studio」に対応するために用意されたと推測されおります。

 

 

iMacの発売日は?

DigiTimesによるとAppleは、2017年5月に2017年モデルのiMacを2つのモデルでラインアップされると報じられております。

 

 

 

1つ目は、従来まで販売されいたモデルのアップグレード版であると報じられている。

 

 

 

なお、従来までのモデルがiMac Retinaディスプレイモデルを指しているのかは現在のところは不明ですが、いずれにせよマイナーアップデートが施されていると推測されます。

 

 

 

2つ目のiMacハイエンドモデルは、サーバーグレードと呼ばれており、従来よりもハイスペックな構成でラインアップされるようだ。

 

 

 

これら2つのモデルは、2017年の後半に販売されると予測されており、生産は台湾の「Quanta Computer」が担当するようです。

 

 

従来までのiMac

従来までのiMacの構成は、主にモバイルクラスのGPUなどを採用しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

iMacにモバイル向けのパーツを採用した最大の理由は、iMacの薄さを実現するために一部のパーツをノートPC向けのものを採用する必要があったと報じられている。

 

 

 

そのためiMacの中身は、デスクトップPCとノートPCのハイブリッドPCとも言える代物になっていた。

 

 

 

しかし、2017年モデルのハイエンドモデルでようやく中身もデスクトップPCになるのではないかと報じられている。

 

 

ハイエンドモデルのiMac

ハイエンドモデルのiMacは「サーバーグレード」と呼ばれているだけにCPUにIntelの「Xeon E3-1285 v6」が搭載されるなどサーバーとして使えるようなスペックになっている。

 

 

 

 

ハイエンドモデルのiMacは、ほかにもメモリが16GB〜64GBまで選択することができ、最大2TBのNVMe SSDを選択することが可能だそうだ。

 

 

 

グラフィックについては、最新のディスクリートGPUが搭載されると噂されております。

 

 

 

なお、AppleがiMacをここまで強化した経緯は、Microsoftが販売している「Surface Studio」に対応するためだと報じられております。

 

 

 

 

 

ほかにも、同梱されるキーボードに新しいMacbookProのようなTouch BarとTouch IDが採用されていると報じられている。

 

 

 

ポート面では、USB Type-CとThunderbolt3が全てのモデルで採用されると報じられており、MacbookProと似たいようなアップグレードが施されるようだ。

出典元:DigiTimes

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)