TOP

2018年1月21日 | テクノロジー

次期iPhoneにはジャパンディスプレイのフルアクティブ液晶が採用か

2018年1月21日にAppleが次期「iPhone」にて、ジャパンディスプレイの最新液晶ディスプ「フルアクティブ」を採用する可能性が浮上し...

2018年1月21日 | テクノロジー

Apple、iPhone 6 Plusの部品が欠品状態へ – iPhone 6s Plusとの交換事例も

2018年1月21日にAppleが、「iPhone 6 Plus」の部品が欠品状態になることが明らかとなりました。   ...

2018年1月21日 | テクノロジー

Amazon、 音声アシスタントAlexaのAndroid版をリリース

2018年1月21日にAmazonが、音声アシスタント「Amazon Alexa」のスマートフォン向けアプリケーションをまずはAndroid...

2018年1月20日 | テクノロジー

日本はどうなる!? 米Amazonプライムの価格が値上げへ

2018年1月20日に米Amazonが、有料会員である「Amazon Prime(アマゾンプライム)」の一部価格を値上げしたことが明らかとな...

2018年1月20日 | テクノロジー

iPhone X、2018年中盤に生産停止へ – iPhone Xの派生版がラインアップか

2018年1月20日にAppleが、プレミアムモデルである「iPhone X」の生産を2018年中盤より生産停止する可能性が浮上してきました...

2018年1月20日 | テクノロジー

Apple、HomePodのFCC認証を確認 – 間もなく販売開始か

2018年1月20日にAppleから販売予定のスマートスピーカー「HomePod」が、アメリカの連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したこと...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる不具合を修正 – iOS 11.2.5

2018年1月19日にAppleが、2018年1月の第3週にiOSディバイスが固まる(フリーズ)してしまう不具合を修正した最新バージョンをリ...

2018年1月19日 | テクノロジー

Apple、38兆円でTeslaとNetflixを買収か

2018年1月19日にAppleが、海外で蓄積していた38兆円を使い、動画見放題サービスでおなじみの「Netflix(ネットフリックス)」と...

2018年1月18日 | テクノロジー

2019年モデルのiPhoneはFace IDモジュールが統一化されノッチが縮小

2018年1月17日にAppleが、2019年モデルのiPhoneにて顔認証システム「Face ID」に使われる「TrueDepth」カメラ...

2018年1月18日 | テクノロジー

ティム・クックCEO、次期iOSでバッテリー劣化による性能抑制機能をオフにする機能を発表

2018年1月17日にAppleのCEOであるティム・クック氏が次期iOSにて、バッテリーの劣化によるパフォーマンス抑制機能をオフにできる機...

2017年4月11日

Google、Duoにて音声通話機能を解禁

2017年4月11日にGoogleは、ビデオ通話アプリケーションである「Duo」の音声通話機能を公開したことを発表いたしました。

 

 

 

Duoとは?

Googleが提供している「Duo」は、ビデオチャットアプリケーションであり、Appleが提供している「FaceTime」やWhatsappのライバルである。

 

 

 

 

 

従来まで「Duo」では、ビデオ通話のみをサポートしておりましたが、Googleの発表により、音声通話機能が解禁されました。

 

 

 

今回の解禁は、日曜日の夜に全世界で一斉に利用可能なったと報じられております。

 

 

 

元々Googleは「Duo」を「ビデオチャットツール」として位置づけしておりました。

 

 

 

2016年5月に開催された「Google I/O」カンファレンスでは「Duo」をビデオ会話アプリであることを発表しておりましたが、今回のアップデートでFaceTimeと変わらない位置づけになりました。

 

 

 

音声通話機能を利用するメリットは、「バッテリー消費量の軽減」と「熱暴走」、「データ通信量が少ない」など様々なメリットがある。

 

 

 

 

さらに、日常生活では、殆どビデオ通話を利用しないユーザーにとっては、「Duo」はいらないアプリケーションであった。

 

 

 

Duoで音声通話を利用する方法

「Duo」で音声通話を利用する方法は、最上部にある「スイッチ」を「ビデオ」から「音声」に切り替えることで簡単に利用することができる。
 

 
動画では、他のビデオ電話・音声通話と変わらないインターフェイスになっていることがわかります。

 

 

 

特徴的なのはAndroid OSとの相性の良さで、違和感なく通話に応答することができるようだ。

 

 

 

 

これにより、直感的に音声通話を利用することが可能になったが、一つの問題が指摘されている

 

 

Duoの問題点

「Duo」の最大の問題点は、Googleが提供している「ハングアウト」や「Gmail」、」メッセージ」、「Inbox」など類似したサービスが多々あることだ。

 

 

 

さらにこれらのサービスは、現在もサービスを提供中である。

 

 

 

これらアプリケーションの目的は、コミュニケーションツールである点や、Googleがコミュニティを唄う新サービスのコンセプトは類似される傾向にある。

 

 

 

中でも「Duo」と「ハングアウト」は、インターネット回線で音声通話やビデオ会話ができるため、全く同じアプリケーションとなっている。

 

 

 

仮にどちらか一方がIP電話であれば、住み分けする必要はあるが、全く同じことができるアプリケーションが2つもあることは望ましくないだろう。

 

 

 

Googleのサービスの断片化は、定期的に統合されることで減らして入るが、「Duo」などの新サービスを提供し続けているため、断片化が止まることはない。

 

 

 

過去にGoogleは、「Google Talk」や「Spaces」というサービスを統合、サービスの終了を行っていることから、将来的に「Duo」と「ハングアウト」もどちらか一方に統合されると推測されます。

出典元:TC

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)