TOP

2017年12月13日 | テクノロジー

LINE、メッセージの削除機能を正式に提供開始へ

2017年12月13日にLINEが、メッセージの削除を行える「送信取消機能」の提供を開始したことが明らかとなりました。   ...

2017年12月13日 | テクノロジー

Apple、iMac Proのカスタマイズモデルを2018年より受付開始か – 一部ユーザーには受付済み!?

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」のカスタマイズモデルを2018年より受付開始する可能性が浮上して...

2017年12月13日 | テクノロジー

【56万円!?】Apple、iMac Proの予約受付を開始へ – 12月14日より販売開始

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月14日に販売開始することを正式に発表いたしまし...

2017年12月12日 | 自動車

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月ま...

2017年12月12日 | テクノロジー

Apple、iMac Proを12月18日より注文開始へ

2017年12月12日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月18日より注文が可能な状態へ移行することが判明...

2017年12月12日 | テクノロジー

Google、スマートスピーカー「Google Home Max」を販売開始へ

2017年12月12日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Max(グーグルホームマックス)」の販売を開始したことが...

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年3月28日

Samsung、リコールしていたGalaxy Note 7を再販売へ

2017年3月28日にSamsungが、同社のハイエンドスマートフォンである「Galaxy Note 7」が爆発または炎上してしまう問題を受け、販売を中止しておりましたが、同製品を整備済み端末として販売、またはレンタルとして再リリースすることを発表しました。

 

 

 

Galaxy Note 7の不具合

Samsungは、2017年1月23日に「Galaxy Note 7」の爆発または炎上問題について、爆発の原因はバッテリーの欠陥であることを発表している。

 

 

また、「製品20万台、バッテリー3万台」を使用したテストを行った結果、それぞれ異なる原因で爆発していたようだ。

 

 

 

製造を担当していたA社のバッテリーは、右の画像が正常なバッテリーの陰極板ですが、左は陰極板が曲がっていることがわかります。

 

対して、B社のバッテリーは、絶縁テープが破れ負極側と正極側で短絡を起こしていることがわかる。

 

 

なお、Samsungは、あくまでもGalaxy Note 7本体に原因はなく、バッテリーの不具合として発表しておりました。

 

 

Galaxy Note 7の販売・レンタルの再開

Samsungは、リコールで回収したGalaxy Note 7を整備済み端末やレンタル端末として再リリースするようだ。

 

 

 

再リリースの開始時期は、各国の通信会社と市場ニーズなどを考慮した上で発売を決定するとしている。

 

 

 

 

整備済み端末として再利用が不可能な端末については、半導体やカメラモジュールを解体し、テスト機として利用していくことを発表している。

 

 

 

 

ボディーなどに使用されている、銅やニッケル、金、銀、などの貴金属は、リサイクルとして扱われるようだ。

 

 

 

リサイクルの背景にはグリーンピースのデモがあった

Samsungは、あくまでもGalaxy Note 7を破棄せずにリサイクルに踏み切ったのは、環境保護団体のグリーンピースのデモが大きな要因となっている。

 

 

 

 

グリーンピースは、モバイルカンファレンスである「MWC 2017」のSamsungのプレスカンファレンス会場に乱入し、デモ行為を行ったことが報じられております。

 

 

 

 

「MWC 2017」で行われたデモ内容は、Galaxy Note 7の爆発問題の講義の他に「Galaxy Note 7を破棄せずに適切にリサイクルする訴え」があったとされております。

 

 

 

 

 

また、噂によると整備済み端末はインドやベトナムなどといった新興市場での販売を行うとされております。

 

 

 

Samsungは、Galaxy Note 7の再販に踏み切りましたが、同社のイメージダウンの回復には時間がかかると思われる。

 

 

 

 

今後発売されるであろうGalaxy Note s8は、過去最高のスペックを誇るとされており、このイメージダウンのなか、どれほど販売できるか注目されております。

 

 

出典元:engadget,

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)