TOP

2018年4月26日 | テクノロジー

Facebook、アクティブユーザーが13%増加し22億人を達成-売上も好調

2018年4月26日にFacebookが、2018年第1四半期の業績を発表し、2018年3月時点の月間アクティブユーザー数を発表したことがわ...

2018年4月26日 | テクノロジー

Google純正Wi-Fiルーター「Google Wi-Fi」が本日より日本でも販売開始

2018年4月26日にGoogleが、GoogleブランドのWi-Fiルーターとして「Google Wi-Fi」を販売開始することを発表いた...

2018年4月25日 | テクノロジー

Apple、Shazamの買収を一時ストップ-欧州委員会の調査が影響

2018年4月24日にAppleが、音楽認識サービスである「Shazam」の買収を一時ストップすることが明らかとなりました。 &nbs...

2018年4月25日 | テクノロジー

Facebook、自社初のスマートスピーカーの販売を10月へ先送り-個人情報流出事件が影響

2018年4月24日にFacebookが、自社初となるスマートスピーカーの販売時期を7月から10月へ延期することを発表いたしました。 ...

2018年4月24日 | テクノロジー

2018年モデルiPhone、7nmプロセスのA12プロセッサを採用へ

2018年4月23日にAppleが、2018年モデルのiPhoneへ7nmプロセスのA12プロセッサが採用される可能性が浮上してきました。 ...

2018年4月24日 | テクノロジー

Galaxy S10、3D認証とディスプレイ一体型指紋認証を搭載か

2018年4月23日にSamsungの「Galaxy S10」へ生体認証である3D顔認証やディスプレイ一体型指紋認証が採用される可能性が浮上...

2017年3月25日

Google、Goolge Talkの終了に伴いハングアウトのSMS機能も削除

現地時間2017年3月24日にGoogleが、Google Talkを2017年6月26日にハングアウトと合併することを発表し、事実上、Google Talkを終了することを発表した。

 

 

 

 

Googleは、Google Talkの終了に伴い、「Gmail」と「ハングアウト」、「Google+」などと言った同社のコミュニケーションツールの一部変更についても発表している。

 

 

Google Talkの終了

Google Talkは、2005年にサービスインされたメッセージングアプリケーションとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、同年にサービスインされたハングアウトに取って代わったが、Google TalkはGmail内のチャット機能として活躍している。

 

 

 

Googleは、Google Talkが2017年6月26日にハングアウトと合併することを発表しており、同日付をもって自動移行される。

 

 

 

Android端末にGoogle Talkがまだインストールされている場合は、6月26日利用できなくなるとのこと。

 

 

 

なお、Google PlayでのGoogle Talkの配信は2013年に削除されている。

 

 

 

Google Talkは、メッセージプロトコル「XMPP」をサポートしており、サードパーティ製のメッセージアプリケーションとの連携が可能でした。

 

 

 

しかし、2017年6月26日まではハングアウトとXMPPの利用は可能ですが、6月26日以降はサードパーティ性のアプリケーションとXMPPフェデレーションはサポート外となる。

 

 

 

ハングアウトのSMS機能が削除

Androidアプリケーションであるハングアウトは、Googleアカウント同士のコミュニケーションや電話番号を使ったSMS機能が可能だ。

 

 

 

 

 

 

ハングアウトのSMS機能が2017年5月22日をもって削除することをGoolgeが発表している。

 

 

 

Googleは、ハングアウトをビシネス向けのコラボレーションツールとしており、10日にビデオ会議機能を「Hangouts Meet」、メッセージング機能を「Hangouts Chat」に分割するようだ。

 

 

 

なお、ハングアウトの代わりに「Androidメッセージ」をSMSアプリケーションとして強化していく姿勢だ。

 

 

 

Gmail Labsなどのサービスの削除

今回の発表でGmail Labsの一分機能を2017年4月24日をもって削除することを発表している。

 

 

 

 

 

 

削除対象となっている機能は以下のとおりです。

 

 

  • 確認済み送信者を示す認証アイコン
  • Google Voiceプレイヤー
  • Picasaのプレビュー
  • チャットの画像
  • クイック リンク
  • テキストを選択して引用
  • スマートラベル
  • Yelpのプレビュー

 

 

 

またGoogleは、2017年4月24日をもって、GmailからGoogle+プロフィールにメールすることができる機能と、Google+サークルを利用することができる機能を削除することをアナウンスしている。

出典元:ITmedia

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Now Loading...

Now Loading...