TOP

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年10月18日 | テクノロジー

未発売のiMac ProのベンチマークがGeekbenchに突如登場

2017年10月18日にAppleから未発売のiMac Proのベンチマークが、ベンチマークサイト「Geekbench」に登場していたことが...

2017年10月18日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2(サーフェスブック2)を正式発表 – 15インチモデルを追加

2017年10月18日に米Microsoftが、Surface Bookの後継機モデルとして新型Surface Book 2(サーフェスブッ...

2017年3月19日

Pandora、音楽ストリーミングサービス「Pandora Premium」を発表

現地時間2017年3月15日に音楽ストリーミングサービスを提供しているPandoraが、月額9.99ドル(約1,130円)の有料会員向けサービス「Pandora Premium」をサービスインすることを発表いたしました。

 

 

 

 

Pandora

音楽ストリーミングサービスで有名なPandoraが提供する「Pandora Premium」は、約9,000万人ものユーザーが利用する「ストリーミングラジオサービス」と、ユーザーが好みの曲やプレイリストを検索することで音楽ストリーミングできるサービスとなっております。

 

 

 

 

「Pandora Premium」は、アメリカとオーストラリア、ニュージーランドの3カ国で提供されております。

 

 

 

 

さらに、「Pandora Premium」に加入してから6ヶ月間は無料で利用することが可能となっており、他の音楽ストリーミングサービスよりも長い期間、アプリケーションを試すことができる。

 

 

 

 

 

お気に入りの曲としてチェックした曲をPandora Premiumの独自機能である「ミュージック・ゲノム」で解析することにより、自動でユーザーの好みを解析したプレイリスト作成や、再生中の背景色を変える機能が特徴的だ。

 

 

 

 

音楽ストリーミングサービスの現状

「Pandora Premium」のライバルである「Apple Music」や「Spotify」、「Amazon Music」では、すでに音楽のダウンロード再生が可能となっております。

 

 

 

 

 

 

さらに価格面では、「Apple Music」や「Spotify」にかぎらず音楽ストリーミングサービスの相場は月額10ドル未満(日本円で千円未満)となっているため、差別化が難しい業界となっている。

 

 

 

 

米誌Forbesは、Pandoraが音楽ストリーミングサービスへの参入について以下のように、厳しいコメントをしております。

 

 

 

 

5,000万人以上の有料会員を擁する最大手Spotify、2015年開始と後発ながら2,300万人の有料会員を持ち独占コンテンツの獲得にも精力的なApple Musicという強力なライバルと戦っていくのは「大きなチャレンジ」だ

 

 

 

 

 

さらにテクノロジー系メディアWIREDは、「Pandora Premium」に他の音楽ストリーミングサービスと差別化できるサービスやコンテンツが無いと指摘しており、両メディアともPandoraに対して、厳しい意見を述べている。

 

 

 

 

 

しかし、以前のPandoraは、オンライン音楽配信ビジネスで成功しておりましたが、2015年にApple Musicが登場したから経営が悪化したようです。

 

 

 

 

 

Pandoraの経営者は、2015年のAppleが音楽ストリーミングサービスの開始について「脅威ではない」と発言しておりましたが、結果として「Apple Music」や「Spotify」に先を越される結果となりました。

 

 

 

 

さらに提供国においてもPandoraは、積極的に拡大を行わなかったため結果として認知度も低くなり、サービス利用者も少なくなっていくと推測されます。

出典元:Pandora, ForbesWIRED

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)