TOP

2017年10月22日 | テクノロジー

Apple Storeのスタッフは、プレミアムモデルであるiPhone Xをオススメしないことが判明

2017年10月22日にApple Storeのスタッフが、2017年に発表されたiPhone Xをおすすめしないことが明らかとなりました。...

2017年10月22日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Pro LTEの販売時期が2018年頭まで遅れることを発表

2017年10月22日にMicrosoftが、「Surface Pro」のLTEモデルが2018年の頭まで販売時期が遅れてしまうことを発表致...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、11月分のiPhone Xの初回販売台数として200~300万台を確保か

2017年10月21日にAppleから販売予定の「iPhone X」が、11月分の初回販売台数として200~300万台が販売される可能性が明...

2017年10月21日 | テクノロジー

Apple、10月に新製品関連のイベントの開催予定が無いことを発表へ – iMac ProやMacBookは無し!?

2017年10月21日にAppleの幹部が、2017年10月に新製品関連の発表イベントを開催する予定が無いことを発表いたしました。 &...

2017年10月20日 | ゲーム

ポケモンGO、ハロウィンイベントを発表へ – 魔女の帽子をかぶったピカチュウも登場

2017年10月20日にNianticは、ポケモンGOにて秋のハロウィンイベントを開催することを発表致しました。   ...

2017年10月20日 | テクノロジー

転売屋、iPhone Xの転売価格が34万円であることを予想

2017年10月20日にAppleから販売予定の「iPhone X」の転売価格が、最大で約34万円になる可能性が明らかとなりました。 ...

2017年10月20日 | テクノロジー

ティム・クックCEOが「Mac miniはこれからも重要であり続ける」とコメント – 新型Mac miniの登場に期待高まる

2017年10月20日にAppleのCEOであるティム・クックCEOが、Mac Miniについて「Mac Miniはこれからも重要であり続け...

2017年10月19日 | テクノロジー

【意外!?】アメリカでは新型iPhone 8よりもiPhone 7が人気であることが判明

2017年10月19日にアメリカでは、Appleから新たに発表された「iPhone 8」よりも前モデルである「iPhone 7」のほうが人気...

2017年10月19日 | テクノロジー

iOS 11、バグによりロック画面から写真へアクセスできることが判明

2017年10月19日にAppleから公開されている「iOS 11」のバグにより、ロック画面から簡単に写真へアクセスできてしまうことが明らか...

2017年10月19日 | テクノロジー

Microsoft、Surface Book 2の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンやを発表

2017年10月19日にMicrosoftが、「Surface Book 2」の発表と同時にキャッシュバックキャンペーンを開始したことが明ら...

2017年3月16日

Microsoft、新型Surface Book(2017)を3月末から4月中に発表か

米国時間2017年4月16日にDigiTimesが、Microsoftの新型「Surface Book」が、最近になり量産体制に入っていることがサプライチェーンの情報から明らかになりました。

 

 

 

 

 

量産開始次期からMicrosoftは、今月末から4月中に新型「Surface Book」を発表する可能性が高いとしている。

 

 

 

 

 

 

新型Surface Book

新型Surface Bookは、従来までの「2-in-1」の代わりにクラムシェルデザインが採用されると噂されており、現行モデルよりも低価格で販売されるようです。

 

 

 

 

 

Microsoftが最近になり「Intel Core i5モデルのSurface Book」を1,499ドル(約17万円)から1,299ドル(約14万8000円)に値下げしている。

 

 

 

 

 

これは、Microsoftが現行モデルの在庫を処分するために、価格を下げていると考えられます。

 

 

 

 

 

新しいSurface Bookには、1.5インチのディスプレイと「マグネシウムとアルミニウム合金のシャーシ」が搭載されるようです。

 

 

 

 

 

さらに、新型Surface Bookの価格は約1,000ドル(11万3,500円)で販売されると噂されており、現行モデルのSurface Bookよりもはるかに安く提供されるようだ。

 

 

 

 

Surface BookとSurface Pro

MicrosoftがSurface Bookの値下げに踏み切った理由は、現行モデルのSurface Bookの値段が高額なため、需要が制限されているのに対し、脱着式のSurface Proシリーズはタブレット需要やノートPCが需要など幅広くカバーされております。

 

 

 

そこでMicrosoftはSurface Bookを値下げし、ノートPCはSurface Book、タブレットはSurface Proとして市場として明確に分けることにしたようです。

 

 

 

 

これによりMicrosoftは、2016年の出荷台数50万台から2017年には120万〜150万台まで出荷する見込みだ。

 

 

 

 

なお、Surface Proシリーズは、2017年に入り20%増しの600万台を達成し、タブレッド需要をうまく溶け込んでいるようです。

 

 

 

 

しかし、Surface Bookを低価格にすることで、価格帯ではSurface Proシリーズを被ってしまうため、自社製品同士で共食い状態になっていしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

Microsoftは、どのようなマーケティングでSurface BookとSurface Proシリーズをそれぞれアピールして行くのか、注目されております。

出典元:DigiTimes

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)