TOP

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2018年6月17日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルのiPhoneにも液晶ディスプレイを搭載へ

2018年6月17日にAppleが、2018年モデルに引き続き2019年モデルのiPhoneでもLCDディスプレイ(液晶ディスプレイ)モデル...

2018年6月17日 | テクノロジー

Intel、2018年モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始へ

2018年6月17日にIntelが、2018年秋ごろに販売予定の2018モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始したことが明らかと...

2018年6月16日 | テクノロジー

Grayshift、iPhoneのロック解除装置にてiOS 12に対応済みであると発表

2018年6月16日にGrayshiftが、iPhoneのロック解除を行う装置にて、すでに「iOS 12」を対象とした対策を取っていることを...

2018年6月16日 | ゲーム / テクノロジー

Steam Link、アプリ内でゲームの購入はできない!?PCでの購入をうながす仕様へ

2018年4月16日に「Steam Link」が、アプリ内でゲームを購入できる機能を廃止し、代わりにパソコンで購入を促す機能へ変更する可能性...

2017年3月14日

Apple、4月上旬のイベントにて10.5インチのiPad Proなどの新製品を発表か

現地時間2017年3月13日にMacRumorsは、Appleは4月上旬に開かれる「Apple Park」キャンパスの建設を記念して開催される予定のイベントで10.5インチのiPad Proを発表する予定であることがわかりました。

 

 

 

10.5インチのiPad Proのうわさ

本日までの噂では、10.5インチのiPad Proは2017年5月か6月まで、Appleの製造量から発表されるのことはないとされてきましたが、今回のリーク情報が正しければ「10.5インチのiPad Proの生産性が上がった」ことになります。

 

 

 

 

 

Appleは、ここ数週間で、10.5インチのiPad Proや廉価版iPad Proなど様々なiPadシリーズが発表されると噂されておりました。

 

 

 

本日入ったリーク情報では、Appleが2017年4月4日にイベントを開催されるようですが、元々3月中に発表する予定であったようだ。

 

 

 

 

10.5インチのiPad Proを発表するイベントが本当に「Apple Park」で開催される場合、問題が1つあります。

 

 

 

 

Appleは、4月にキャンパスを開設する予定でしたが、Appleのプレスリリースを見る限り、「Steve jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」というイベントが開催される会場がなんと「2017年後半」に完成予定だという。

 

 

 

 

 

そのため、Apple Parkで発表イベントが開催される可能性は低く、「Steve jobs Theater」以外の会場でイベントが開催されるなどといった情報も入ってきておりません。

 

 

12.9インチのiPad Pro

台湾のサイトであるDigiTimesのレポートによると、Appleは、10.5インチのiPad Proの他に現行モデルの後継機にあたる12.9インチのiPad Proの両モデルでラインナップされると報じております。

 

 

 

今回の報道で、10.5インチのiPad Proが4月上旬に発表される情報が入りましたが、12.9インチのiPad Proの生産スケジュールが不明であるため、いつ発表されるかわからない状況となっております。

 

 

 

 

他の噂でiPad Proシリーズはいくつかのモデルが存在しており、そのうち2つは上記であがった「12.9インチのiPad Pro」や「10.5インチのiPad Pro」の他に、廉価版(低価格モデル)である「9.7インチのiPad Pro」と「7.9インチのiPad Pro」がリリースされるという噂もある。

 

 

 

 

これらのリーク情報に確かな証拠はないが、少なくともプロトタイプは存在しており、タブレット市場へ投入されれば、Appleはさらにタブレット市場のシェアを確保できると推測されます。

 

その他の新製品

さらに同時刻にMacRumorsが、サプライチェーンのアナリストから米国時間2017年3月20日から3月24日までの間で新製品を発表していくと報じております。

 

 

 

 

 

こちらの情報では、iPad miniの後継機として廉価版である7.9インチのiPad Proの発表が期待されておりましたが、どうやら発表されないようです。

 

 

 

 

こちらのリーク情報では、新しいiPadシリーズの他に「128GBのiPhoneSE」や「新型Apple Watch(マイナーチェンジの可能性もあり)」、「赤色のiPhone 7 / 7 Plus (PRODUCT)RED」が発表されるとされています。

 

 

 

 

しかし、本日までAppleからメディアに対してイベントの招待をしておらず、3月20日から3月24日に開催されるのであれば、招待状はいつもより遅いことになります。

 

 

 

 

Appleの過去2年間の招待状が送られる日とイベントが開催される日を見てみると以下のようになる。

 

 

 

  • 開催日3月9日 : 招待日3月21日
  • 開催日3月21日 : 招待日3月21日

 

 

 

 

これを見る限り当日に招待されるパターンも過去に存在しているため、今回の噂が嘘であるかはまだ判断がつかない状況だ。

 

 

 

 

今回のリーク情報の根拠には、「Appleは過去6年間に3月のイベントを4回開催している」ことが挙げられます。

 

 

 

 

  • 2011年と2012年には、「Yerba Buena for Arts」で新しいiPadを発表
  • 2015年には、Apple Watchの価格設定の変更とリリース日を発表
  • 2016年には、「Town Hall」で9.7インチのiPad ProとiPhoneSEを発表

 

 

ほかのiPad Proのうわさ

本日までの「4月にiPadシリーズが発表される」というリーク情報に何も根拠はありませんが、「4月に発表された事が多かったこと」と「iPad Proの店頭での回収日が4月10日」という情報が元となっております。

 

 

 

 

なお、10.5インチのiPad Proには、「よりスリムなベゼル」や「ホームボタンの廃止」が噂されており、12.9インチのiPad Proでも同様の機能が採用されるとされております。

 

 

 

 

さらに「より高解像度なディスプレイの搭載」や「クワッドマイクロフォン」の搭載も噂されております。

 

 

 

 

新型12.9インチのiPad Proは、最新の4チャンネルのアンビエントライトセンサーを使用しており、ディスプレイの色と解像度を自動で最適化させる機能が搭載されるとされております。

出典元:MacRumors

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)