TOP

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2018年6月17日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルのiPhoneにも液晶ディスプレイを搭載へ

2018年6月17日にAppleが、2018年モデルに引き続き2019年モデルのiPhoneでもLCDディスプレイ(液晶ディスプレイ)モデル...

2018年6月17日 | テクノロジー

Intel、2018年モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始へ

2018年6月17日にIntelが、2018年秋ごろに販売予定の2018モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始したことが明らかと...

2018年6月16日 | テクノロジー

Grayshift、iPhoneのロック解除装置にてiOS 12に対応済みであると発表

2018年6月16日にGrayshiftが、iPhoneのロック解除を行う装置にて、すでに「iOS 12」を対象とした対策を取っていることを...

2018年6月16日 | ゲーム / テクノロジー

Steam Link、アプリ内でゲームの購入はできない!?PCでの購入をうながす仕様へ

2018年4月16日に「Steam Link」が、アプリ内でゲームを購入できる機能を廃止し、代わりにパソコンで購入を促す機能へ変更する可能性...

2017年2月27日

Huawei、WMC2017にて「Huawei P10 / P10 Plus」を発表

2017年2月26日にHuaweiは、WMC2017にて同社のフラグシップスマートフォンである「Huawei P10 / P10 Plus」を発表いたしました。

 

 

 

 

 

 

今回発表されたHuawei P10シリーズは、2016年から同社のフラグシップスマートフォンとして販売されており、「Huaewi Mate 9」に引き続き、SoCには「Kirin 960」を搭載している。

 

 

 

 

 

また、デュアルカメラを搭載しており、1200万画素と2000万画素のイメージセンサーを採用しております。

 

 

 

 

 

なお、NewsCoffeeでは、事前にリーク情報をまとめた記事がありますが、リーク通りのスペックで発表されております。

 

 

 

 

Huawei P10 / P10 Plusのスペック

 

  • OS : Android 7.0 (EMUI 5.1)
  • ディスプレイ : 5.1インチFHD(1920×1080) / [P10 Plus]5.5インチ WQHD (2560×1440)
  • SoC : HiSilicon 64bit オクタコア Kirin 960
  • メモリ : 4GB / [P10 Plus] 4 or 6GB
  • ストレージ : 64GB / [P10 Plus] 64 or 128GB
  • インカメラ : デュアルカメラ(1,200万画素カラーセンサー & 2,000万画素モノクロセンサー)
  • フロントカメラ : 800万画素
  • バッテリー : 3,200mAh / [P10 Plus] 3,750mAh
  • micro SDカードスロット
  • USB Type-C
  • 指紋認証センサー
  • 急速充電(Huawei Super Charge)
  • 重量 : 145g / [P10 Plus] 165g
  • 寸法 : 145.3W×69.3D×6.98H mm / [P10 Plus] 153.5W×74.2D×6.98H mm

 

Huawei P10 / P10 Plusのカラーラインナップ

 

 

  • グリーナリー
  • ダズリングブルー
  • ローズゴールド
  • プレステージゴールド
  • ダズリングゴールド
  • ミスティック・シルバー
  • セラミック・ホワイト
  • グラファイトブラック

 

 

Huawei p10 / P10 Plusの概要

「Huawei P10 / P10 Plus」には、「Leica Dual Camera 2.0 Pro Edition」と名付けられたライカ監修のデュアルカメラシステムが搭載されており、「iPhone 7 Plus」と同じ「ポートレードモード」を利用することができます。

 

 

 

 

 

 

これにより、機械処理によって背景をぼかしたりすることが可能になり、被写体を印象的に浮かび上がらせた画像を撮影することが可能になりました。

 

 

 

 

 

 

さらに「Huawei P10 / P10 Plus」には新たな機能として「Ultra Memory」と「Ultra Response」が採用されております。

 

 

 

 

 

「Ultra Memory」は、機械学習アルゴリズムによりユーザーに合わせてメモリ効率を最適化してくれる機能で、同社によるとアプリの起動なので力を発揮するようです。

 

 

 

 

 

「Ultra Response」については、人工知能(AI)によって、ユーザーが次にどこをタッチするかを予測し、タッチレスポンスの高速化を行うことを実現しております。

 

 

 

 

 

「Huawei P10 / P10 Plus」は全世界30ヵ国で、2017年3月より順次発売される予定となっており、価格については、Huawei P10が649ユーロ(約7万7000円)、Huawei P10 Plusが699ユーロ(約8万3000円)でラインアップされます。

 

 

 

 

 

なお、今回の発表では、日本での発売については触れられなかったため、近日中に日本での発売・発表は無いものと思われます。

 

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)