TOP

2017年12月13日 | テクノロジー

LINE、メッセージの削除機能を正式に提供開始へ

2017年12月13日にLINEが、メッセージの削除を行える「送信取消機能」の提供を開始したことが明らかとなりました。   ...

2017年12月13日 | テクノロジー

Apple、iMac Proのカスタマイズモデルを2018年より受付開始か – 一部ユーザーには受付済み!?

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」のカスタマイズモデルを2018年より受付開始する可能性が浮上して...

2017年12月13日 | テクノロジー

【56万円!?】Apple、iMac Proの予約受付を開始へ – 12月14日より販売開始

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月14日に販売開始することを正式に発表いたしまし...

2017年12月12日 | 自動車

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月ま...

2017年12月12日 | テクノロジー

Apple、iMac Proを12月18日より注文開始へ

2017年12月12日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月18日より注文が可能な状態へ移行することが判明...

2017年12月12日 | テクノロジー

Google、スマートスピーカー「Google Home Max」を販売開始へ

2017年12月12日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Max(グーグルホームマックス)」の販売を開始したことが...

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年2月19日

Apple、次期iPhoneのワイヤレス充電システムの開発をBroadcomと連携か

2017年2月18日にCNBCは、JPMorganのアナリストであるHarlan Sur氏が、次期iPhoneには、Broadcomと共同開発され、さらにカスタマイズされたワイヤレス充電システムが採用される可能性が高いと報告していることがわかりました。

 

 

 

 

 

Appleとチップ大手のBroadcomとの間で行われたワイヤレス充電パートナーシップは、約2年間続いているとSur氏は話している。

 

 

 

 

 

しかし、Samsung社のGalaxy Note 7のバッテリー関連のリコール問題について、Appleは敏感になっており、2017年のiPhoneではワイヤレス充電機能が搭載されないかもしれない可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

Sur氏の予測は、2017年製のiPhoneに関する他の予想と一致しており信憑性が高いと思われます。

 

 

 

 

 

Appleのアナリストである「Ming-Chi Kuo氏」は、今年リリースされる3台のiPhoneの全てにワイヤレス充電が搭載するために、Appleは「Wireless Power Consortium」に加わったことを確認したと発言している

 

Appleの「Wireless Power Consortium」への加入はこちらの記事をご参照ください。

 

 

 

 

 

 

他にも、2017製のiPhoneは背面ガラス製になると噂されており、「ガラス製の裏蓋は、金属ケースとの信号干渉を減らすため、ワイヤレス充電に役立つ」と同氏は話しております。

 

 

 

 

 

さらに、「急速充電や拡張充電などの独自機能を追加して、パックとの差別化を図ることは可能です。Apple独自ハードウェアエコシステムの価値をより高めることができます。」とコメントしている。

 

 

 

 

 

iPhoneのアップデートによりBroadcomにとって5億〜6億ドルの規模に拡大する可能性があると推測しております。

 

 

 

 

 

これにより、Broadcomの株価は金曜日に1%上がっているようだ。

 

 

 

今月に入り、次期iPhoneに関する噂が明確になっており、ワイヤレス充電の採用はほぼ確実なものとなってきそうです。

 

 

 

 

以下に次期iPhoneのワイヤレス充電に関する記事を載せます。

 

 

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)