TOP

2018年2月20日 | テクノロジー

Apple、iOS 11.2.6をリリース! – 1文字送信でクラッシュする問題を修正

2018年2月20日にAppleが、バグ修正版として「iOS 11.2.6」を公開したことが明らかとなりました。   ...

2018年2月20日 | テクノロジー

SamsungのGalaxy S9/S9+のスペックがリーク – カラーバリエーションも

2018年2月20日にSamsungから販売予定の「Galaxy S9(ギャラクシーS9)」と「Galaxy S9+(ギャラクシーS9+)」...

2018年2月20日 | テクノロジー

Google、検索結果の画像一覧から「画像を表示」を削除

2018年2月20日にGoogleが、検索結果の画像一覧から画像を拡大表示できる「画像を表示」ボタンを削除していたことが明らかとなりました。...

2018年2月19日 | テクノロジー

はやくもGalaxy S10の情報がリーク! – 2Gbit秒のLTEモデルを採用か

2018年2月19日にSamsungの次期フラグシップスマートフォン「Galaxy S10」の情報が早くもリークされたことが明らかとなりまし...

2018年2月19日 | テクノロジー

Galaxy S9をハンズオンした人物が現る – 質問で詳細が明らかに

2018年2月19日にSamsungから販売予定の「Galaxy S9(ギャラクシーS9)」を20分間触ってきたユーザーが掲示版サイトに現れ...

2018年2月19日 | テクノロジー

ASUS、ZenFone 5へiPhone Xのようなノッチを採用か

2018年2月19日にASUSが、次期フラグシップスマートフォン「ZenFone 5(ゼンフォン5)」にて、Appleの「iPhone X」...

2018年2月18日 | テクノロジー

イオンモバイル、2018年3月からau回線のMVNOサービスを実施へ

2018年2月17日にイオンモバイルが、2018年3月より格安SIMサービスことMVNOとして、au回線の取扱を開始することが明らかとなりま...

2018年2月18日 | テクノロジー

Apple、WWDC 2018を6月4日に開催か – 新型iPadとMacを発表

2018年2月17日にAppleが、カンファレンスイベント「WWDC 2018」を2018年6月4日に開催する可能性が浮上してきました。 ...

2018年2月17日 | テクノロジー

FacebookがiOS版へリリースした新機能「Protect」はスパイウェアなのか

2018年2月16日にFacebookがiOS版アプリケーションへリリースした新機能「Protect(プロテクト)」がスパイウェアではないか...

2018年2月16日 | テクノロジー

Facebook、15インチのディスプレイを搭載したスマートスピーカーを7月に発表か

2018年2月15日にFacebookが、同社初となるスマートスピーカーを2018年7月に発表する可能性が浮上してきました。 &nbs...

2017年2月17日

Microsoft、Office for MacにTouchBarをサポート

米国時間2017年2月16日にMicrosoftは、MacBook Proに搭載されているTouch Barに向けてOffice for Macのインターフェイスの最適化を行うことを発表いたしました。

 

 

 

 

Touch Bar搭載MacBook Proとは、2016年10月に発表されたMacBook Proに搭載されており、ファンクションキーの代わりに有機ELディスプレイによる細長いタッチディスプレイを搭載した新しいMacBook Proとなっております。

 

 

 

Touch Barの搭載により、ユーザーがよく使う項目をタッチディスプレイに映し出すことによって簡単に操作を行うことが可能となっており、マウスカーソルの移動を減らすことが出来ます。

 

 

 

今回のインターフェイスの最適化対象となったOfficeは、「Word」と「PowerPoint」、「Excel」となっており、共通仕様としてツール類がTouch Barに表示されるとのこと。

 

 

 

 

また、Excelに関しては、よく使う関数をTouch Barを使うことですぐに使用することが可能となっており、セルの範囲指定もTouch Barで行うことができる。

 

 

 

 

これにより簡単な計算であればTouch Barのみで計算することができるようになった。

 

 

 

 

そのほか、オブジェクトの回転など様々な動作をTouch Barで正確に操作することができるようだ。

 

 

 

 

これからMac版のOficeの購入を考えている方は、仮想OSにWindowsを立ち上げてOfficeを利用するのではなく、Mac本体にOfficeを入れることも選択肢に入ってくるかと思われます。

 

 

 

最近のMac版のOfficeは昔よりマクロの制度も上がっている話も聞きますので、1つの選択肢として考えてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)