TOP

2017年12月13日 | テクノロジー

LINE、メッセージの削除機能を正式に提供開始へ

2017年12月13日にLINEが、メッセージの削除を行える「送信取消機能」の提供を開始したことが明らかとなりました。   ...

2017年12月13日 | テクノロジー

Apple、iMac Proのカスタマイズモデルを2018年より受付開始か – 一部ユーザーには受付済み!?

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」のカスタマイズモデルを2018年より受付開始する可能性が浮上して...

2017年12月13日 | テクノロジー

【56万円!?】Apple、iMac Proの予約受付を開始へ – 12月14日より販売開始

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月14日に販売開始することを正式に発表いたしまし...

2017年12月12日 | 自動車

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月ま...

2017年12月12日 | テクノロジー

Apple、iMac Proを12月18日より注文開始へ

2017年12月12日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月18日より注文が可能な状態へ移行することが判明...

2017年12月12日 | テクノロジー

Google、スマートスピーカー「Google Home Max」を販売開始へ

2017年12月12日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Max(グーグルホームマックス)」の販売を開始したことが...

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年2月13日

NTT、VRにて錦織選手との仮想テニス体験を実現

2017年2月13日にNTTは、同社の研究発表会である「NTT R&Dフォーラム2017」にて報道陣関係者向けの説明会を開催しました。

 

 

 

 

同社の研究発表会は、人工知能であるAIやIoT(インターネット・オブ・シングス)、仮想空間であるVRなどのテクノロジーを披露・展示を行っている。

 

 

 

 

 

その中には、テニスの錦織圭選手のサーブを打ち返せるデモなど、約100個の展示ブースを展開している。

 

 

 

 

 

 

錦織圭選手のサーブを打ち返せるでも展示会では、体験者は、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)と言われる頭に装着するVR機器を装着して体験することが可能だ。

 

 

 

 

 

 

VRヘッドセットには、テニスコートの画像が映し出されており、体験者はテニスコートに立っているような擬似錯覚を体験することが可能だ。

 

 

 

 

 

 

なお、今回のブースには、台湾のHTC社から販売されている「HTC Vive」が使用されており、ヘッドセット自体に加速度センサーや角度センサ(ジャイロセンサー)などの多数が搭載されている。

 

 

 

 

 

さらに今回は、体験者が部屋のどの位置に立っているかがわかるセンサーも使用されており本格的なVRを体験することが可能だ。

 

 

 

 

 

 

錦織圭選手のサーブを打ち返すVRでは、錦織選手が放ったサーブを体験者が専用のラケットで打ち返すことで、あたかも錦織と対戦しているような錯覚を得ることができる。

 

 

 

 

 

 

また、使用しているラケットも振動することができるため、ボールを打ち返すとラケットが振動するように設定されているようだ。

 

 

 

 

 

さらにVR上のボールがラケットのどの位置にあたったかで振動がかわり、この技術にはNTTの触覚技術が使われているようだ。

 

 

 

 

 

今回のNTTの展示会には、他にもスマートフォン向けのアプリケーションを使った案内も用意されている。

 

 

 

 

 

スマートフォンで、展示会の展示物やサイネージの形状をカメラでかざすことで、かざした対象物の情報を表示してくれるようだ。

 

 

 

 

 

他にもAI関連の技術や、音声認識、自然言語処理などのAI技術群「corevo(コレボ)」についての展示・説明も行っている。

 

 

 

 

 

ネットワーク・通信部門では、IoTシステムの実現に必要な通信やセキュリティといった技術を展示している。

 

 

 

 

 

VRの分野は、世界中で進められており、テニスのラケットを使ったプロの選手との疑似対戦は初めての試みだと思われる。

 

 

 

 

 

なお、一般公開は2月16日、17日の予定を予定しており、錦織選手と対戦してみたいという方は参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)