TOP

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、オリジナル番組作成のため、大物司会者オプラ・ウィンフリー氏と数年契約を結ぶ

2018年6月18日にAppleが、「Apple TV」などのコンテンツ向け自社製番組のために、大物司会者を数年契約で締結したことが明らかと...

2018年6月18日 | テクノロジー

Apple、Macシリーズのハードウェアアップデートに大きな問題を抱えている

2018年6月18日にAppleが、Macシリーズにてハードウェアアップデートに大きな課題を生じていることが明らかとなりました。 &n...

2018年6月17日 | テクノロジー

Apple、2019年モデルのiPhoneにも液晶ディスプレイを搭載へ

2018年6月17日にAppleが、2018年モデルに引き続き2019年モデルのiPhoneでもLCDディスプレイ(液晶ディスプレイ)モデル...

2018年6月17日 | テクノロジー

Intel、2018年モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始へ

2018年6月17日にIntelが、2018年秋ごろに販売予定の2018モデルのiPhone向けにモデムチップの生産を開始したことが明らかと...

2018年6月16日 | テクノロジー

Grayshift、iPhoneのロック解除装置にてiOS 12に対応済みであると発表

2018年6月16日にGrayshiftが、iPhoneのロック解除を行う装置にて、すでに「iOS 12」を対象とした対策を取っていることを...

2018年6月16日 | ゲーム / テクノロジー

Steam Link、アプリ内でゲームの購入はできない!?PCでの購入をうながす仕様へ

2018年4月16日に「Steam Link」が、アプリ内でゲームを購入できる機能を廃止し、代わりにパソコンで購入を促す機能へ変更する可能性...

2017年2月10日

Google、ChromeでWebVR APIを正式サポート

2017年2月10日にGoogleは、「Google Chrome」にWebVR APIの正式サポートを行うことを発表した。

 

 

同社は、2016年12月に、「Google Chrome」のベータ版でWebVR  APIに対応したが、今回から一般に提供される。

 

 

 

Google ChromeのWeb VR

スマートフォンでVRを使う場合、専用のヘッドセットにスマートフォンを装着することで簡単に利用することができる。

 

 

 

多くのVRコンテンツは、アプリを使ったサービスとなっており、体験してみたいVRは、随時ダウンロードを行う必要があった。

 

 

 

 

今回、公開されたWebVR APIにより、「Google Chrome」単体でVR体験が可能となる。

 

 

 

 

Google Chrome モバイル版

これまでの「Google Chrome」はモバイルブラウザーでWebVRに対応しておりませんでした。

 

 

 

 

これは、端末の位置や方向、コントローラーなどに関するデータが取得できなかったことが原因でした。

 

 

 

 

しかし、今回サポートされたWeb APIを使うことで必要なデータが揃い、「Google Chrome」でVR体験が可能となりました。

 

 

 

 

ユーザーはWebVR APIに対応したWebページへ遷移し、そのままVR体験させ、あとはVR対応のコントローラーやマウス、キーボードなどで楽しむことができる。

 

 

 

Web APIを提供した狙い

WebVR APIは、企業やコンテンツ制作者がVRアプリ制作の経験がなくても、VR体験の世界を探求できるようになっている。

 

 

 

 

Web VRをサポートしたWebページは360度ビデオを掲載し、ユーザーに見せるのではなく体感してもらうことが可能になる。

 

 

 

 

さらに、同社が2016年に発表した「Daydream」というヘッドセットを使用することで、VR体験をフルで体感してもらい、「Daydream」の販売台数を増すことが目的だ。

 

 

 

 

しかし、「Daydream」は、同社の「Google Pixcel」のみサポートしており、他の端末でVRをフル体験するまでは、もう少し時間がかかりそうだ。

 

 

 

 

Googleは、以前発売したダンボール製の「Cardboard」プラットフォームをはじめとした、あらゆるヘッドセットにも対応していきたいとコメントしている。

 

 

 

「Daydream」のサポートは同社の「Google Pixcel」に限定したサービスが多く、iPhoneなどの端末は除外されている。

 

 

 

 

いずれ、Googleが「Daydream」にかぎらずCardboardなどに対応すれば、iOSでも使えるようになる日はそう遠い話ではないと思われます。

0

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)