TOP

2017年12月13日 | テクノロジー

LINE、メッセージの削除機能を正式に提供開始へ

2017年12月13日にLINEが、メッセージの削除を行える「送信取消機能」の提供を開始したことが明らかとなりました。   ...

2017年12月13日 | テクノロジー

Apple、iMac Proのカスタマイズモデルを2018年より受付開始か – 一部ユーザーには受付済み!?

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」のカスタマイズモデルを2018年より受付開始する可能性が浮上して...

2017年12月13日 | テクノロジー

【56万円!?】Apple、iMac Proの予約受付を開始へ – 12月14日より販売開始

2017年12月13日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月14日に販売開始することを正式に発表いたしまし...

2017年12月12日 | 自動車

Uber、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月・6月まで延期へ

2017年12月12日にライドシェアリングサービスで有名なUberが、ロンドンでの営業免許の有効期限を2018年4月あるいは2018年6月ま...

2017年12月12日 | テクノロジー

Apple、iMac Proを12月18日より注文開始へ

2017年12月12日にAppleが、「iMac Pro(アイマックプロ)」を2017年12月18日より注文が可能な状態へ移行することが判明...

2017年12月12日 | テクノロジー

Google、スマートスピーカー「Google Home Max」を販売開始へ

2017年12月12日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Max(グーグルホームマックス)」の販売を開始したことが...

2017年12月11日 | テクノロジー

Google Home Mini、アップデートにより隠し機能を解禁か

2012年12月11日にGoogleが、スマートスピーカー「Google Home Mini」のアップデートにより、上部を長押しする操作を側...

2017年12月11日 | テクノロジー

Windows 10、アップデートによりLTE通信機能と電源周りを強化か

2017年12月11日にMicrosoftが、「Windows 10」の次期アップデートによりLTEなどのセルラー機能や電源管理機能を強化す...

2017年12月10日 | テクノロジー

Apple、音楽認識アプリShazamを買収 – Siriの強化へ応用か

2017年12月9日にAppleが、音楽認識アプリである「Shazam」を買収したことが明らかとなりました。   &n...

2017年12月10日 | テクノロジー

【販売間近!?】iMac Proがユーラシア経済委員会の認証を通過

2017年12月7日にAppleから販売予定の「iMac Pro(アイマックプロ)」と思われるディバイスが、ユーラシア経済委員会の認証を通過...

2017年2月7日

Apple、中国で12.8%のマイナス成長へ

2017年2月5日に調査会社IDCは、中国におけるスマートフォン市場についてのリポートを発表した。

 

中国のスマートフォン市場

同社によると、OPPOやファーウェイ、 VIVOなどの現地メーカー3社が急進しており、中国のスマートフォン市場の半分のシェアを奪う勢いだと述べている。

 

2016年第4半期の中国におけるスマートフォン市場の順位を以下にまとめました。

 

 

  1. OPPO : 18.1%
  2. ファーウェイ : 16.9%
  3. VIVO : 16.0%
  4. Apple : 11.0%
  5. シャオミ : 7.4%

 

 

以上のベスト5位を見ての通り、現地メーカー4社のシェアの合計値は、「58.4%」となっており、中国市場の約6割近くに達しております。

 

 

中国市場におけるAppleは?

中国市場におけるAppleは、中国での前年比成長はマイナス12.8%となっております。

 

 

これはAppleにとって、現地メーカーの根強いシェアが影響しており、かなり厳しい数値となっている。

 

 

しかし、中国の消費者はiPhoneの最新モデルを考慮して購入を控えているとも捉えられ、Appleブランド価値が下がったと断言できない。

 

 

 

iPhoneは今年で10周年を迎え、10周年記念モデルとなるiPhone8には、湾曲ディスプレイの採用やOLEDパネルの採用、ワイヤレス充電の実現など様々な機能が搭載されると噂されている。

 

 

 

 

その為、中国の現役iPhoneユーザーは、現行モデルをスキップし、iPhone8の購入を視野に入れている可能性は十分考えられます。

 

 

 

IDCは、iPhoneの高額な値段もマイナス成長に影響していると述べているが、App StoreにおけるiOSアプリの売り上げは年々上がっているのが現状です。

 

 

 

Appleは過去に低価格モデルである「iPhone 5c」を発売しましたが、中国のスマートフォン市場の低価格戦争への参戦は拒否している。

 

 

 

Appleとしては、iPhoneをブランドとして、ハイエンドモデルとしてのイメージを維持し続けるものだと思われる。

 

 

 

さらにAppleの中国市場におけるシェアはマイナスですが、利益率では、現地メーカーらを上回っております。

 

 

 

これは、中国市場やアジアなどに留まらず、世界中どの地域や国にも当てはまっているので驚きを隠せない。

 

 

 

 

今後もAppleは、中国市場に限らず、iPhoneをAppleブランドとして認知され続けるように行動していくと思われます。

 

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめ

         

カテゴリ

タグ

参加してます


お気軽にお書きください

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)